【ダイソー】サーマレストのマットレス用のゴムバンドはこれだ!(キャプテンスタッグ 比較)

キャンプで寝付きの悪い私にとって寝具は本当に重要です!今回はキャンプのマット界の王者、サーマレストについて紹介したいと思います!

スポンサーリンク

【100円均一ゴムバンド】thermarest Zライトソル(レビュー)

サーマレストとは?

アウトドアにおける寝具ブランドでマットが特に有名です。私も以前、枕について紹介しました。

THERMAREST(サーマレスト) の枕の寝心地が最高すぎる!(コンプレッシブルピロー)
キャンプにおける快適な眠りを探求する日々を送ってはや1年。とうとう、探していた枕に巡り会えたんだと思います。今回は、キャンプ用のおす...

購入したのはZライトソル

サーマレストは本当に色々なマットレスを販売しています。

・クローズドセルマットレス(ポリエチレン性・折りたたみ式)
・ファスト&ライトシリーズ(ナイロン製・自動膨張式) 等

今回購入したZライトソルは、クローズドセルマットレスタイプで折りたたむだけで膨らます必要がないので、設置や撤収が楽なのが最大の魅力です。多少かさばりますが車でキャンプに行く私には問題なしです。非常に軽量なので山に持っていく人も多いほどです。

表と裏で使い分け

このマットは表と裏で素材が異なっており、使い分けが可能です。銀色部分にアルミが張っていあるので、

・寒い時は銀色を表
・暑い時は黄色を表

にすることで快適な睡眠をサポートしてくれます。

キャプテンスタッグとの比較

安価で人気なキャプテンスタッグのマットレスを今まで使っていました。これとの比較をしたいと思います。ちなみに私が購入したZライトソルはレギュラーの大きさで、これの他に短いスモールサイズも販売されています。

【大きさ/重さ】
サーマレスト:51×183×2cm(収納時51×15×13cm)/ 410g
キャプテンスタッグ:56×182×2cm(収納時56×13×12.6cm)/270g

【素材/R値】
サーマレスト:軽量EVAフォーム/ 2.6
キャプテンスタッグ:発泡ポリエチレン・EVA樹脂/不明

大きさは5cmほど横幅がキャプテンスタッグの方が大きく、長さは1cm差とほぼ同等で、厚さは両方共2cmとなっています。5cm差についてですが、個人的には全然51cmで十分でした。

重さは素材の差から出てきており、キャプテンスタッグに軍配が上がります。ただ、サーマレストも持ってみれば分かりますが十分軽いです。

R値は遮熱性能を示すものですが、キャプテンスタッグは不明となっていますが、ここは大きな差があると思います。サーマレストの遮熱性能は本当に優秀で有名。特に冬場に性能をはっきするのではないかと思います。

スポンサーリンク

性能差比較をまとめると・・・

数値上の性能差と実際に寝た感想の比較です

・横幅(5cm)はキャプテンスタッグの方が広いが気にならない
・その他の大きさは変わらない(折りたたみ時もほとんど変わらない)
・重さはキャプテンスタッグの方が軽い
・寝ごごちは断然サーマレスト(弾力がある)
・遮熱性も断然サーマレスト
・値段は断然キャプテンスタッグ(2,000円VS6,500円)

という感じです。売れてる理由が使えばわかると思います。キャプテンスタッグのマットレスも優秀なんですけどね。

ゴムバンドがない・・・・

サーマレストの一つの弱点はゴムバンドがついていないことです。キャプテンスタッグにはついているんですけどね。。。これを解決したいと思います。

ダイソーでゴムバンドを購入

ダイソーで長さ調整可能な2本入りのゴムバンドを購入。こちらで結束できるか試してみたいと思います!

完璧・・・・

ジャストフィットです。まぁ、長さ変えれるので当たり前といっちゃ当たり前なんですが。

キャプテンスタッグにも

キャプテンスタッグの既存ゴムバンドも悲鳴を上げているので、ダイソーのゴムバンドで代用したいと思います。本当にダイソー神すぎる。

まとめ

いかがでしたか?優秀さが伝わりましたかね?耐久性もすごく高いので、お値段以上に活躍してくれること間違いなしですよ!これからの冬の季節に是非!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク