スノーピークの焚火台SR(ST-021)レビュー!おすすめゴトクはコレ!

スノーピークから新たな焚き火台「焚火台SR」が販売されました!発売日である2021年10月29日の発売日にゲットし、早速使用してきたのでレビューしたいと思います!また、おすすめの五徳も紹介したいと思います!

スポンサーリンク

snow peak焚き火台SR(ST-021)評価!おすすめアクセサリー(ダイソー・DOD)

開封の義

本商品、事前に発売することを知っていたわけではなく、たまたま当日wild-1に行ったら見たことのない本商品に出会い購入しました。買う前に店内で調べたところ、本日発売に加え公式ショップでは売り切れとなっており、速攻でレジに向かいました。

パーツ紹介

パーツは全部で4つで、本体、脚パーツ、ベースプレート、収納ケースとなっております。まずは組み立ていきましょう。

組み立てる

組み立てる前に簡単に本体の仕組みを説明すると、取っ手を持つと自動的に広がる仕組みです。ただ、まずは本体を広げる前に

①本体の突起を脚パーツの中腹部分にある取付溝に引っ掛ける
②脚パーツを両方つけたら本体を挟み込みながら立てる
③下部にベースプレートを引っ掛けるように装着する

慣れると10秒です。

スペックの紹介

ここでスペックの紹介をしたいと思います。

  1. サイズ:480×265×385(h)mm
  2. 重量:4.3kg(収納ケースを除く)
  3. 収納サイズ:455×265×60(h)mm
  4. セット内容:本体、脚パーツ、ベースプレート、収納ケース
  5. 仕様材質:本体、脚パーツ、ベースプレート/ステンレス
    (収納ケース/ポリエステル)

ステンレスなのでサビにも強く丈夫ですが、やはり重さが4.3kgあります。スノーピークの焚火台MとLのちょうど中間くらいの重さです。15,400円とそこそこのお値段。ただ、ステンレスなので高級感と頑丈さを感じるので長く使える商品なんだと思います。

最近、このような調理しやすい焚火台が流行りですよね。私もちょうど欲しいと思ってたんです。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥14,778 (2021/08/03 18:06:24時点 Amazon調べ-詳細)

収納ケースもしっかりしてます

スノーピークにしては珍しく、しっかりとした収納ケースがついてます。ポリエステル素材で、全て入れてもまだスキマが少しあるので、手袋やトングも収納できます。これだけコンパクトになるのはいいですね!

なお、後ほど紹介する公式アクセサリーの焼き網や深皿プレートも入ります。

キャンプ場デビュー

カッコよくありません?このピカピカなのは最初だけですが、できる限りキレイに使っていきたいと思います!

使ってみる!

風が通るスペースがあるので火力は結構でます。今回は割と小さめな薪でやりましたが、パーツからはみ出す形であれば長く大きい薪でも全然大丈夫です。ソロから3〜4人くらいまで対応可能かと思います。

動画でどーぞ

癒されます。

拡張性

実はこの商品、拡張性も高く、

・焼アミステンレスハーフ Pro.(S-029HA)
・グリルプレートハーフ 深型(S-029HD)

が上部に装着可能です。これほしい・・・。でも3,960円と3,850円と買うのを躊躇するお値段。私はお湯を沸かしたり、スキレットをよく使うので、ゴトク機能があるものをお安く手に入れたいのですが・・・。

※上段だけに装着できると思っていましたが、中断の本体部分にも装着できるようです。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥3,960 (2021/08/03 20:44:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥3,850 (2021/08/03 20:44:48時点 Amazon調べ-詳細)

ダイソーでの代用を考えてみる!

ということでダイソーに走りました!長さが32〜33cm以上の金物を探していたのですが、あまりいいものがなく本商品に落ち着きました。

いざ実戦!

プラスチック部分に若干の不安を感じていました、なんとか使えました!。でも数回でダメになりそうだなーと思っていたところ、調子に乗ってしまいました・・・。

自業自得

火力を上げようと一段下で設置してみました。すると一瞬でプラスチックが燃え、えらいことに・・・。まぁ、当然ですよね。やはりダイソーでは限界がありました。

ゴトク購入(秘密のグリルさん五徳)

ネットで安くて収納袋に入るサイズ(約40cm以内)で探していたところ、本商品にいきつきました。

  • サイズ:(約)W38×D12×H0.8cm
  • 重量(付属品含む):(約)260g
  • 材質:ステンレス
  • ワイヤー径:φ5mm

お値段は1,500円もしなくて公式ものより大分と安価に購入しました。

設置してみる!

いい感じです!ロッジの9インチ蓋付き(約3.3kg)を置きましたが、ステンレスなので余裕で耐えてくれます。一段下の火に近いところでは横置きは厳しい(ギリおけますが、余裕がないので不安定)ですが、縦おきであれば設置可能です。火力を求める時は下段縦おきで、弱火でグツグツしたい時は上段という使い方になりそうです。

また、収納ケースにも余裕で入るので焚火台とセットで持っていこうと思います!

(追加)BBQするなら・・・

BBQをするため、またまた100円ショップを探ってきました!別記事で紹介してますので、興味ある方はご覧ください!

スノーピーク焚火台SRでBBQをしたいんだ!(おすすめ焼き網)
先日、ご紹介したスノーピークの焚火台SR。この焚火台で今回はダイソー、セリアの網を使ったBBQをしたので紹介したいと思います! ...

まとめ

いかがでしたか?本商品の特徴をまとめると、
・コンパクト
・でも長い薪もOK
・頑丈
・拡張性が高い
・調理しやすい

といったところかと思います。また、マイナス面として重たいというのがありますが、それ以上にメリットが多い優秀な焚火台だと思います!

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥14,778 (2021/08/03 18:06:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥3,960 (2021/08/03 20:44:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥3,850 (2021/08/03 20:44:48時点 Amazon調べ-詳細)

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク