【素人包丁研ぎ】モーラナイフを研いでみた!(包丁・研ぎ方)

キャンプに行くとバトニング、薪割り、料理に活躍するモーラナイフ。しかし使っていくと切れ味が落ちてきます。これは包丁も同じですね。

今回は初めて包丁研ぎをした様子を紹介したいと思います!

スポンサーリンク

【動画で紹介】モーラナイフを研いでみた!(おすすめ研ぎ石)

研ぎ石を買いました!

購入したのはamazonで売れてて評価の高いものを購入しました。金額は2,000円ほどで、#1000と#4000の粗さの異なる両面研ぎ石です。滑り止めや説明書もしっかりついていたので、初心者にぴったりかなと思い購入しました!

研ぐのはこのモーラナイフ

正直、手入れがなっておらず切れ味は購入時よりだいぶ落ちています。今では玉ねぎすら切りにく状態です・・・。

切れ味はこんな感じです・・・。

もう紙切れ一つ切れない感じです・・・。これを蘇らせます!

研ぐ前に・・・

研ぐ前に水に1分ほどつけます。これで研ぎ石に水を吸収させ、研いだ際の熱を吸収し、滑りをよくさせるそうです。

スポンサーリンク

研いでいく!

まずは1,000番で研いでいきます。説明書では

・10〜20度の角度
・角度を常にキープ
・刃先、中心、アゴ(刃元)の順番
・各部位20〜30回

と書いてありました。それにしたがって研いでいきます。

その様子はこちら

うーん、素人感がでていますね(笑)。

4,000番でも研いで完成!

仕上げに4,000番でも同じように研いで完成です!さぁ、どうなっているでしょう?!

真・モーラナイフの完成!

うーん・・・見た目には若干綺麗になりましたが、そこまで大きな違いはないように感じます。とりあえず切ってみましょうか・・・。

再び紙を切ってみる!

おお!驚きの切れ味アップ!やはり研ぎ石は偉大でした!むしろ購入時より切れ味は増してますね。安物+素人でこれなら、プロがやったらどうなるんでしょうかね・・・。

まとめ

いかがでしたか?モーラナイフの他に自宅の包丁も研ぎましたが、びっくりするくらい切れ味がアップしました。もっと切れ味よく研ぎたい欲がでてきているので、現在YouTubeで勉強中です。次回に期待あれ!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク