アウトドア

【豚?!蚊取り線香?!】トリパスプロダクツのカヤリを評価したい!

夏のキャンプで嫌なので暑さと蚊ですよね。そこで今回はシャレオツな蚊取り線香を購入しました!

TRIPATH PRODUCTS 「KAYARI」

今回はこの商品を紹介していきいたいと思います!

おすすめ蚊取り線香 TRIPATH PRODUCTS 「KAYARI」をレビュー

ネットで購入!

夏前は結構色々なところで売っていたのですが、今では入手が困難となっています。フリマサイトでは売っているようです。

私は運よく定価でゲットできました!パッケージを見たらわかるように豚の姿をしています(笑)。

開封!

ダンボールの中に入っているのは本体と取り付けパーツと説明書です。ここで基本情報をお伝えします。

サイズ:115×145×160mm
重量:約350g
材質:ZAM(亜鉛メッキ鋼板)
備考:折り畳み収納不可

折り畳みが出来ればなおよかったんですけどね。まぁ、それを我慢できるほど、この見た目に惚れました!

組み立てていく!

それでは組み立てていきます!

前足をつける

まずは取り付けパーツをつけます。これは前足部分になります。

下部からパーツをはめて、中から爪を折って抜けないようにします。

フックパーツをつける

次にフックパーツをつけます。これが蚊取り線香をつける部分になります。

少し爪を曲げて入れ込みます。そんなに難しい作業ではないです。

吊り輪と耳を立ち上げる

次に上部の吊るす部分と耳を折り曲げて完成です!

完成〜元箱を活用〜

完成しました!カッコいいですよね!

持ち運び用の収納ケースがないので、もともと箱を利用します。いいケースがあればいいんですけどね。

キャンプ場で使ってみる!

さて、早速使ってみます。

フックパーツの真ん中付近に突起があるので、蚊取り線香の穴をそこにぶっ刺します。あまり奥まで差し込むと蚊取り線香と本体が干渉するので、そこそこ刺せば大丈夫です。

色々な使い方ができます!

本当に映えます!机や地面に置くのもよし、吊り下げるのもよし、本当にサイトに迫力が出ます!

なお、吊り下げる時はダイソー等でS字フックやカラビナ、ヒモのようなものがあれば吊るしやすいかと思います。
また、夜は中にランタンを入れればいい感じに神々しい豚が完成します(笑)。
途中で蚊取り線香が消えることもなく、実用性も問題なしです!

まとめ

いかがでしたか?これはオブジェとして本当に存在感があります。キャンプだけでなくご自宅でもいい感じに使えるので購入してよかったなと思います。

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で

-アウトドア