【No2:肥料、芽かき】ベランダ鉢植えワイン用ぶどう栽培日誌(カベルネ・ソーヴィニョン)

栽培日誌の2回目です。本日は5月1日の栽培開始から約10日目の様子をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

【No2:芽かき、肥料】ベランダ鉢植えワイン用ぶどう栽培日誌(カベルネ・ソーヴィニョン)

今回の作業

今回は

・初めての肥料
・芽かき

を実施していきたいと思います!

肥料

肥料はダイソーで有機入元肥という肥料を購入しました!本当はもっといいものを買ったほうがいいのかとは思いますが。

ネットで調べてみると、肥料の散布時期は鉢への入れ替える時、もしくは6月と記載してありました。今回は鉢植えからちょっと遅れてしまいましたが散布してみようかと思います。

散布してみる

量がイマイチわかりませんが、少量づつ散布するのがいいとありましたので、指でつまめるだけをを散布しました。その後、水もたっぷりやりましたよ。

芽かき

続いて、芽かきという作業を実施していきます。これは一番元気な芽だけを残して、あとはかき取っていく作業です。ちょっと寂しい気がしますが、農作業ではポピュラーな作業ですね。

一番上の芽だけ残していく

この木は一番上の芽が元気だったので、それ以外は指でつまんでかき取っていきます。台木の部分からも芽が出ていました。小さいものも含め全部で5つ芽かきしました。

副芽(ふくが)を取り除く

最後に残した芽から主芽と副芽が生えていたので、主芽だけ残して副芽をかき取ります。いっぱい葉が生い茂ると日当たりが悪くなり、十分に育たなくなるので必要な作業なんです

完成!

完成です!こいつが大きく育つのが待ち遠しいですね。

まとめ

いかがでしたか?最近暖かくなって日に日に葉が大きくなるのがわかります。休みの日などは1時間に1回くらいチェックしてしまうほどです笑

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク