【No.9】ワインエキスパート受験記〜出願しました!(究極の選択も)〜

ワインエキスパートの出願期日が迫ってきました。めんどくさいなーと思って出願をまだしていなかったんですが、6月末までなのでそろそろしないといけない、ということで今回は出願の仕方などを紹介したいと思います。結構悩ましい部分もあったりするんです・・・。

スポンサーリンク

【No.9】ワインエキスパート受験記〜とうとう出願しました〜

Webで簡単に出願できます

ソムリエ試験も私が受験するワインエキスパートも簡単にWeb出願が可能です。ちなみに2019年の試験日は・・・

一次試験(択一問題):7月20日(土)〜8月30日(金)
二次試験(テイスティング):10月9日(水)

となっています。ワインエキスパートはこれで終わりですが、ソムリエはさらに実技の3次試験まであったりします。

なお、一次試験はCBT方式というもので行われ、パソコンで解答する方式で合否が即日わかるものとなっています。そのため、好きな日にちを指定して受験することが可能となっています。

出願手続きをしていきます!

それでは出願の仕方を紹介していきます。最初に試験区分を選択します。

続いて最も重要な選択をします・・・

ここでどこか重要かわかりますか?

受験回数・・・・

なんとこの試験はお金を出せば試験を2回受けることができるんです。じゃあ当然2回でしょ?と思うでしょう。ただ、値段が違うんです・・・。

受験料

私は一般会員なので、

1回受験なら25,440円

2回受験なら29,760円

その差、4,320円。。。高いと見るか安いと見るか。この選択があったので、出願を後回しにしていました。散々悩んだ挙句、2回受験することにしました!

残りはタンタンと入力していきます

続いて個人情報を入力していきます。

身分証明書のアップロード

続いて身分証明書のアップロードです。免許書を写メで撮ってアップロードで完了です。

スポンサーリンク

あとは試験会場の指定をします

 出願は完了です、と言いたいところですが7月9日以降、試験会場を指定する必要があります。私は現在長崎市に住んでいますので、長崎市で受験する予定です。ちなみに長崎は長崎市と佐世保で受験が可能です。二次試験は九州では福岡と鹿児島しかないので、福岡で受験ですね。二次試験まで進めればいいのですが・・・。

後日教本が送られてきます

出願完了後、3、4日で教本が送られてきました。基本、購入した参考書で勉強するので、要所要所確認するくらいですかね。一度、友人に見せてもらったので内容は確認済みではあります。なかなか分厚いです。。。

まとめ

いかがでしたか?出願自体はクレジットカードを持っていれば簡単ですぐできます。悩ましいのは受験回数でしょうかね。私はビビって2回にしましたが、皆さんはどうしましたか?さて、北九州で受験の方は二次試験の福岡会場でお会いできることを楽しみにしています!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク