【No.18】ワインエキスパート受験記〜認定登録は2万円〜

さて、合格発表から2週間ほどたちました。試験用に購入したワインの残りを飲みながらゆっくりとした夜を過ごしてます。さて、ワインエキスパートは合格したら終わりではなく、認定登録というのが必要みたいなので、本日はそこらへんの話をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

【No.18】ワインエキスパート受験記〜認定登録は2万円〜

ある日、封書が届く・・・

合格発表から10日ほどたったある日、我が家にソムリエ協会から封書が届きました。右下には”認定試験結果通知在中”の文字が。
※個人情報が記載されてるので、宛先宛名のシールは剥がしてます。

開封!

内容物は全部て4つ。一つ一つ確認していきます!

合格通知書

まずは合格通知です。なお、下の方に認定登録手続きについて記載されています。

合格=認定登録

ではないみたいで、別途登録+手数料の支払いが必要のようです。めんどくさいですね。。。。後ほど詳しく書きます。

ソムリエ協会の入会案内

続いては、ソムリエ協会の入会案内です。なんと、今回の合格者(受験者?)は特別に入会金が、

10,000円 → 5,000円

と半額になるそうです。入会すると、色々なセミナーに参加できたり、機関誌が送付されたり、コンクールに参加できたりするそうです。なお年会費は15,000円

私は田舎に在住しているのでセミナーにはなかなか参加が難しいので入会は今の所いいかなと思ってるところです。

ワイン検定講師募集の案内

ワイン検定とは入門編のワイン試験で、エキスパートほど難しくないので気軽に受験ができる試験です。なお、この試験は講座と試験がセットになっており、講師はワインエキスパート合格者にしかなれません。なんとソムリエの方も講師になれないので、エキスパートだけの特権となっております。

なお、セミナー参加や人集めが大変ですが、講師はお金も講師代としてもらえます。私には人に教えるのはまだまだ無理だな。。。

郵送用封筒

最後は認定登録用の封筒です。

認定登録をしていく!

それでは認定登録をしていきたいと思います。認定登録を行うことで、

・認定証
・バッジ

がもらえます。これは絶対登録したいところですが、登録になんと20,950円が必要です。試験に3万、登録に2万・・・。お金のかかる試験です。。。

登録はWeb登録と振込郵送方式があります。手数料や郵送手続きがいらないWeb登録をしていきたいと思います。

ホームページ

ソムリエ協会のホームページに行き、上部のサブメニューから認定登録申請に進みます。

登録申請

最初に登録番号と名前、生年月日などを記入します。そのあと、決済画面に進みクレジットの情報を入力して終了です。簡単ですね。

こんだけ気軽ならWeb申請一択な気がします。手数料もいらないですしね。

まとめ

いかがでしたか?なお認定証の発送は11月29日だそうです。結構先ですね、早くバッジが欲しい・・・。また届いたら報告したいと思います!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク