コールマンのノーススター2500がこの値段で明るすぎる!(おすすめガスランタン)

今回は新購入のガスランタンのご紹介です。購入したのは・・・

コールマン ノーススター2500

コールマンといえば、ランタンの超有名メーカーですね。さて、色々迷った挙句購入したこのガスランタンの紹介をしていきたいと思います!

スポンサーリンク

ColemanのNORTHSTAR2500がこの値段で明るすぎる!(おすすめガスランタン)

最初に、なぜガスランタン(ノーススター2500)を購入したのか?

私は、LEDランタンを持っているのですが、キャンプ場に行くと

(1)やっぱりちょっと明るさが足りない・・・
(2)白色じゃなくて暖色に憧れる・・・
(3)LEDランタンだと所有欲が満たされない・・・

ことから、ガスランタン、ガソリンランタンの購入を検討しました。一般的には

明るさ:ガス<ガソリン
手軽さ:ガス>ガソリン
値段:ガス(安い)>ガソリン(高い)
燃料のコスパ:ガス<ガソリン

となっています。ガソリンランタンは高くて良いものは2万円以上しますが、ガスランタンは1万円を切ります。燃費の面だとオイルの方が安いみたいですけどね。ただ、このノーススター2500は数値上でも、実際に見てもガソリンランタンに負けないくらいの明るいので、この商品を購入しました!

【基本情報】
●明るさ:約320CP/200W相当(レギュラーガス使用時)約1,543lm(ルーメン)
●燃焼時間:約4~8時間(470g缶使用時)
●本体サイズ:約φ14.5×26(h)cm
●重量:約 1.3kg
●機能:点火装置
●付属品:ソフトケース
●使用グローブ:Model R000B043J

開封の儀

キャンプ場にて開封してきました!最初に開けると頭の部分だけが出てきます。次に開けると付属のケースが見えてきました。地味にこのケース付きというのが嬉しいですね。純正なのでサイズもぴったりですし。

フルオープン

フルオープンするとこんな感じ。透明な袋とダンボールに支えられた本体のお出ましです。本体の他に、頭、マントル(1つ)、フック、説明書が入っています。

本体を袋から出していきます!

さて、早速使用すので袋から出していきます。シリカゲル的なものが入ってますね。これ、毎回入れておいた方がいいのでしょうか?速攻捨ててしまいましたが・・・。

グローブとか組み立てていきます!

とりあえず、全部装着してみました。おお、やっぱりカッコいいですね!でもやっぱりした缶が装着してないと、どこかダサい感じがします。

OD缶を装着

ということで、OD缶を装着!おお、もっとカッコいい!でも何か足りない・・・。そうマントルですね!

※マントル:合成繊維でできた布で、電球で例えるとフィラメントの役割を果たすもの。

マントルを装着

マントルを装着します。支柱の上と下に針金を使って装着します。初めてやりましたが簡単でしたよ。くぼみがあるので、そこに針金をくくりつけるイメージです。

マントルを空焼きします

マントルを最初につけたら、この空焼きというものが必須だそうです。しっかり動画をみてやったので、よくわからないですが成功したんだと思います。

スポンサーリンク

初の点火です!

ちょっとぎこちないですけど成功です(空焼きが心配でした笑)!音がカッコいい!本当に手軽ですね。2回目からは空焼きの作業もいらないんで、OD缶つけてスイッチ一つでOKです!

夜もいい感じ!

結構雰囲気出るでしょ?私が求めていた暖色です!そして明るい!

音はどうなの?

レビューで音が大きいとか、光量を最小にした時に共鳴音がなるとありました。実際どうでしょう?

光量最大

確かにゴーッとなってますが、実際は話していたり、焚き火していたりすると全く気になりませんでした。全く周りに人がいなくて、焚き火も何もしていないなら気になるかもしれませんが、そんな場面ほとんどなさそうですしね。

光量最小一歩手前

音は近づかない限り全然聞こえません。むしろ中くらいで普段使いますが、その段階で既に全然気にならないですよ。

光量最小(共鳴音)

これ、個体差があるみたいですが私の購入したものはなりましたね〜。周波数の問題らしく、コールマンの公式で説明しているように光量を調整すれば直ります。かなり多く発生するらしいので、この商品の個性を思って割り切ることにしました。まぁ、光量を最小に絞ることなんて滅多にないから実際は問題ないんですけどね。

マルチパネルランタンとの比較

続いて私が持っているLEDランタンと比べてみたいと思います。このランタンについては過去記事に書いてるので参考までに。

【コールマン】クアッドマルチパネルランタンが便利すぎる!(初心者おすすめLEDランタン)
今回はキャンプに必需品のランタンの紹介です!ガスランタンやガソリンランタンがある中で初心者の私が購入したのはLEDランタン。扱いが簡...

性能の比較

LED(クアッドマルチパネルランタン)とノーススター2500(ガスランタン)との数字上の光量を比較したいと思います。

クアッドマルチパネルランタン:800ルーメン
ノーススター2500:1,543ルーメン

倍近くすごいんです。クアッドマルチパネルランタンもLEDランタンの中ではかなりの上位の明るさなんですけどね。

ちなみにガソリンランタン(コールマン)と比較すると・・・

ノーススター2500:約320CP/200W相当
ワンマントルランタン:約200CP/130W相当
ツーマントルランタン:約300CP/190W相当
チューブマントルランタン:約360CP/230W相当

ちょっと明るさの単位が違いますが、ノーススター2500はチューブマントル以外には勝ってるんです!チューブマントルと比較しても実際はほとんど見劣りしません!

どちらにも違った良さがある!

ちなみこれが、LEDランタンとの比較です。動画ではどちらも明るいですね(笑)。実際はノーススター2500の方が遠くまで照らして明るいんですが、これじゃ伝わらないな・・・。

まとめ

いかがでしたか?かなりコスパのいい商品だと思います。ケースもついて1万円もしませんし、手軽で光量はバツグン。初心者からベテランまでカバーできるオススメできるランタンだと思います!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク