アウトドア

サバティカル アルニカに最適なグランドシートはこれだ!(代替え)

超人気なアウトドアブランドのサバティカル。そのテントは抽選販売となっており、非常に入手は困難な状況です。そのような中、幸運にも

サバティカル 2ルームテント アルニカ

をゲットすることができました!しかし、このテントはインナーテントの下に敷くグランドシートが付属していません。そこで、今回はアルニカに最適なグランドシートを紹介したいと思います!

サバティカル アルニカ マッチ おすすめグランドシート(代わり)

サバティカルのアルニカ当選!

私はこのテントを入手するまでに1年以上、5回以上の抽選を外していました・・・。しかも2023年からは値上げされるという情報もある中のやっとの当選でした!

2ルームのテントなのでかなりの大きさと重量(約20kg)とあります。

さっそく初張り!

さっそくサイトに行って初張りです。かっこいいですね〜。広さもあって、サイドパネルの跳ね上げも可能です!

サバティカルのインナーテントのサイズ

さて、本題のグランドシートですが、上に載せるインナーテントのサイズは縦220センチ、横は300センチとなっています。また形も正方形ではなく台形と形となっています。
都合のいい台形のものはないので、長方形のグランドシートをうまく使えれば良いかなと思います。

グランドシートの候補はこちら!

グランドシートは手持ちのものを試したいと思います。私は2種類持っていますので紹介したいと思います。

コールマン

コールマン:280cm×230cm

コールマンの2ルームのグランドシートになります。昔使っていたテントのものです。サイズは横が20センチほど足りません。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥14,900 (2023/02/07 18:00:19時点 Amazon調べ-詳細)

ブルーシート

ブルーシート:360cm×270cm

縦も横もオーバーサイズという感じです。まぁ、大は小を兼ねるということです。

created by Rinker
ユタカメイク(Yutakamake)
¥1,810 (2023/02/08 09:33:20時点 Amazon調べ-詳細)

セットしてみる!

さて、両方試してみます!

コールマン

まずはコールマンです。
縦は本当にジャストでした。横方向は少し足りませんが、許容範囲かなと思います。
4隅にゴムフックがついていますので、ピシッと張ることができます。

しかし、今はインナーシートとセット販売でしか売ってないみたいですね。インナーシートが必要ない方には大きな出費かもしれません。

ブルーシート

続いてブルーシートです。
こちらは、折り畳んで置く感じですなので、サイズは台形ですら微調整可能です。
折る手間はありますが、格安なので、これはこれで有りかと思います。

その他の候補

その他の候補品を紹介していきます!

コールマン 2ルーム用グランドシート

これは台形でサイズも約300×215cmとちょうど良いのですが、ちょいと高いです。また、インナーシートとセット販売になっているのでさらに高いのが悩みポイントですね。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥7,791 (2023/02/07 21:51:16時点 Amazon調べ-詳細)

GEERTOP 4〜5人用グランドシート

こちらはリーズナブルでサイズも300cm x 220cmとジャストサイズ。多くの方が、アルニカで使っているようです。台形ではありませんが、収納ケースも付いており必要十分な性能を備えておます。

まとめ

いかがでしたか?グランドシートがあればインナーテントの汚れを防げますし、地面からの冷気も軽減できるので設置をオススメします。せっかくの高い人気のテントですしね。なお、値段や機能性を考えればギアトップが一番オススメかなーと思います。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥14,900 (2023/02/07 18:00:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ユタカメイク(Yutakamake)
¥1,810 (2023/02/08 09:33:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥7,791 (2023/02/07 21:51:16時点 Amazon調べ-詳細)

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で

-アウトドア