【8・9・10インチ】LODGEのおすすめスキレットケースはこれだ!(おすすめサイズ)

先日、LODGEのスキレットを購入しました!そこで今回は、

・おすすめのスキレットサイズ
・おすすめのケース

を中心に紹介したいと思います!

スポンサーリンク

【蓋もOK】ロッジのおすすめスキレットケースはこれだ!(オレゴニアンキャンパー)

【おすすめサイズ】9インチ

私が購入したのは9インチのサイズです。私は2人で使うことが多く、8、9、10インチで悩んだのですが、2〜3人で使う場合は9インチを強くオススメしたいです!その理由はスキレットの溝の蓋との組み合わせにあるんです!

created by Rinker
ロッジ(Lodge)
¥5,860 (2021/10/25 23:02:22時点 Amazon調べ-詳細)

蓋も購入!

蓋も一緒に購入しました。料理の幅が広がるので蓋とのセット購入をおすすめします。また、なぜ9インチにしたかというと蓋にも溝(耳)がついているからです。

8インチだと蓋が丸いので、スキレットの溝の部分から蒸気が逃げてしまいます。10インチだと重すぎるので我が家は9インチにしました!逆に1人だと6インチで十分かと思いますし、4人以上だと10インチが候補になるかと思います!

created by Rinker
ロッジ(Lodge)
¥3,080 (2021/10/25 23:02:23時点 Amazon調べ-詳細)

溝にもピッタリ!

ほら、こんな感じに耳がジャストフィット。なお、小さな穴や油の固まった痕等があったりしますが、これは商品製造時にできるものなので不良品ではありません。私のスキレットにもありましたが、使っているうちに馴染んでわからなくなりました。

参考までに各インチのサイズと重量を。
6インチ:全長26cm 深さ3cm 重量 0.88kg(蓋0.63kg)
8インチ:全長32.5cm 深さ4.3cm 重量1.49kg(蓋1.06kg)
9インチ:全長34.8cm 深さ4.3cm 重量1.93kg(蓋1.4kg)
10インチ:全長42cm 深さ4.7cm 重量2.54kg(蓋1.83kg)

9インチは蓋を入れて約3.3kg。軽くはないですが女の方でもギリギリ持てる重量でした。サイズ的には8インチで十分なのですが、やはり耳までおおう蓋が決め手となって9インチを選びました。

ケースも購入!

キャンプ場に裸で持っていくわけにもいかないので、セットでケースも購入しました!色々悩みましたが、私のキャンプギアにはオレゴニアンキャンパーが多いので、他のギアに同調する同メーカーのケースを購入しました!外装はコヨーテカラーを基調にサイドはカモフラ柄となっており、内装は防水仕様となっています。

サイズは10インチ用ですが、8〜10インチなら違和感なく使えるそうです。なお、6インチ以下であればもうワンサイズ小さなケースを購入することをおすすめします。

収納してみる!

こんな感じ、9インチだとわりとジャストフィットです。

その他の候補

asobito(アソビト)

アソビトの商品が一番スキレットケースだと持っている人が多いんじゃないでしょうか?私も購入を悩んだんですが、持ってる人が多く差別化したいのでオレゴニアンにしました。でもシンプルでかっこいいですよね!

ユニフレーム

ユニフレームのケースもシンプルで候補の一つでした。ただ、私が購入したかった時は売り切れだったこともあり、オレゴニアンにしました。

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥2,900 (2021/10/25 23:02:24時点 Amazon調べ-詳細)

キャンプサイトで使ってみる!

9インチは結構大きく、ハンバーグなら4つ同時に調理が可能です。目玉焼きなら2〜3焼けますし、パスタも2〜4人前なら普通に作ることができますよ!

まとめ

いかがでしたか?9インチは2〜4人で使う場合におすすめしたいサイズです!スキレットは本当に色々な料理に対応できるので、一つは持っていて損しないギアと思います!

created by Rinker
ロッジ(Lodge)
¥5,860 (2021/10/25 23:02:22時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ロッジ(Lodge)
¥3,080 (2021/10/25 23:02:23時点 Amazon調べ-詳細)

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク