【味も満足のダイエット飯】ジャンピラフの5合炊きのレシピにチャレンジ(マッスルグリル)

これまでユーチューバー、マッスルグリルのダイエットレシピを紹介してきました。

【女性に話題の満腹ダイエット飯】沼の5合炊きのレシピにチャレンジ(マッスルグリル)
先日、断食によるダイエットを紹介しました。 その日からダイエットに目覚めてしまいました。ネットを調べているとYouTubeで話題の気にな...
【女性に話題の満腹ダイエット飯】マグマの5合炊きのレシピにチャレンジ(マッスルグリル)
以前、YouTubeマッスルグリルチャンネルで紹介されているダイエット食「沼」を紹介しました! あれから私は沼をちょく...

今回は第3段として、ジャンピラフのレシピを紹介したいと思います!

スポンサーリンク

【シャイニー薊】空腹知らずの約1,200カロリーのジャンピラフ五合炊き(スマイル井上)

ジャンピラフはシャイニー薊さんの知り合いの留学生が作っていたメニューで、約1,200カロリーでPFCバランスが取れた食事です。沼と違って見た目もいいので、女性がお弁当にも持っていきやすいレシピとして紹介されました。

レシピ(5合炊き)

必要なのは5合炊きの炊飯器と下記の食材を用意してください。

・米:1合(150g)
・モモ肉:350g(皮ぬき) ※本家は手羽元
・まいたけ:1パック
・にんじん:1本
・玉ねぎ:1個

・パプリカ:1個
・ほうれん草:1束
・塩or塩胡椒:適量 ※本家は8g
・水:1合弱分

本家は手羽元でしたが、手に入りやすいモモ肉でやっています。ただ、毎回皮はとっています。よりヘルシーにしたい場合はムネ肉でも構いません。

調理過程

炊飯器があれば10分もかかりませんので順に説明していきます!

① 米150g(1合)

まずは5合炊きの炊飯器に1合の米を入れます。水は1合の少し下まで入れます。野菜から水が出るので、写真の水位よりも下でも大丈夫です。

② モモ肉(350g)

皮をとってぶつ切りして放り込みます。

③ まいたけ(1パック)

ばらしていれるだけでオッケーです。

④ にんじん(1本)、パプリカ(1個)、玉ねぎ(1個)

それぞれをみじん切りして入れます。包丁でもいいですが、フードプロセッサーがあれば本当に楽になります。

⑤ ほうれん草(1束弱)

軽く切ってから入れます。

⑥ 塩・塩胡椒(適量)

味つけは塩だけ。私は塩胡椒にしています。

⑦ 炊飯

炊飯した直後の様子がこんな感じです。容量が減って嵩がだいぶ減っています。沼に比べると匂いは少ないです。

⑧ かき混ぜる

彩りが鮮やかですね。これは弁当に入っていても沼ほど驚かないと思います。

8時間保温後・・・完成!

沼に比べて、保温による違いはあまりないので、保温はマストではありません。ただ、水分が多少抜けて食べやすくはなります。好みでどうぞ。

食べてみる!〜改良〜

味は優しい感じで、一番癖のないレシピだと思います。私の中でもこのレシピが自分の中ではあっているので、1週間ぶっ続けでも耐えれます(沼はちょっと1週間はきつい笑)。

ただ、最近はアレンジレシピで食べ続けています。それは

カレー粉(小さじ2杯)、ニンニク1かけら

を加えるだけで劇的に味がアップします。本当に飽きずに食べ続けることができるのでお試しあれ!

まとめ

いかがでしたか?本家のレシピに挑戦した後、私のアレンジレシピも試して見てください。本当に味が格段にアップします。PFCバランスも崩していないのでダイエット効果もありますし、継続して続けることが容易になりますよ〜。

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク