【女性に話題の満腹ダイエット飯】マグマの5合炊きのレシピにチャレンジ(マッスルグリル)

以前、YouTubeマッスルグリルチャンネルで紹介されているダイエット食「沼」を紹介しました!

【女性に話題の満腹ダイエット飯】沼の5合炊きのレシピにチャレンジ(マッスルグリル)
先日、断食によるダイエットを紹介しました。 その日からダイエットに目覚めてしまいました。ネットを調べているとYouTu...

あれから私は沼をちょくちょく食べているのですが、連続だと飽きてしまうんです・・・。そこで、今回はマッスルグリルさんが紹介している「マグマ」の5合炊きにチャレンジしたいと思います!

スポンサーリンク

【シャイニー薊】空腹知らずの約1,200カロリーのマグマ五合炊き(スマイル井上)

レシピ(5合炊き)

必要なのは5合炊きの炊飯器と下記の食材を用意してください。

・米:1合(150g)
・むね肉:300g(皮ぬき)
・しいたけ:15g(乾燥でOK)
・おくら:120g(10個ほど)
・玉ねぎ:小さめ2個

・トマト缶:1個
・ニンニク:2かけら
・マジックソルト(or塩or塩胡椒):適量
・水:500mℓ+400mℓ

なお、おくらは夏が旬なため冬場はほとんど生では売ってません。そんな時は冷凍を買ってください。冷凍もない場合があるので、その時はネットで購入することをオススメします!

amazon冷凍おくら検索ページ

調理過程

炊飯器があれば10分もかかりませんので順に説明していきます!

① 米150g(1合)

まずは5合炊きの炊飯器に1合の米を入れます。

② ニンニク(2かけら)、玉ねぎ(小さめ2つ)

ここは包丁でみじん切りしてもいいのですが、フードプロセッサーがあれば時短が可能です。ニンニクと玉ねぎをブチ込みます!

③ しいたけ(15g)

旨味成分たっぷりのしいたけを入れます。写真はそのまま入れてますが、最後まで形が崩れないことがあるので、個人的は少し小さく切ってもいいかと思います。

④ トマト缶(1個)

トマト缶は丸ごと入れます。本家のように缶に水を入れて綺麗にしましょう!

⑤ とり胸肉(300g)

切る必要はないです。そのまま入れましょう!

⑥ 冷凍おくら(120g)

冬場の問題児おくらです。冬場は普通には売ってないこともあるので、その場合は冷凍を買いましょう。おくらはムネ肉を柔らかくするために必須なので、近くの店にない場合はネットで購入も検討してください。

amazon冷凍おくら検索ページ

⑦ 水(500mℓ)

ここで水を一気に水入れてもいいのですが、吹きこぼれが怖いのでまずは500mℓ入れます。吹きこぼれるかどうかは炊飯器によって異なるようです。

⑧ 炊飯

炊飯した直後の様子がこんな感じです。トマトの匂いが部屋に充満しますが、沼ほどではありません。

⑨ 水(追加300mℓ)

ここで300mℓの水を入れます。先ほど言ったように水を一気に入れてから炊飯してもいいです。ここから一晩(8時間ほど)保温します。

8時間保温後・・・完成!

保温して8時間たったものがこちらです(肉をほぐしてかき混ぜてます)。沼よりも見た目はいい感じですね(笑)

食べてみる!

ここで、マジックソルトや塩をお好みでかけます。普通に食べると薄めのトマトリゾットのような感じですが、塩をふりかけることで普通に美味しいリゾットになります。

これを全て食べても沼と同様に約1,200カロリーしかなく、女性の基礎代謝分だそうです。普通に運動する方ならもっと食べていいレベルです。また、健康的に痩せるためにはこれを全部食べなくてはならないのですが、これがなかなkら厳しいんです(笑)。

まとめ

いかがでしたか?この料理は沼同様に本当にバランスが取れており、空腹にもなりません。個人的には沼よりも少し美味しく、沼よりも作るのが少し面倒くさいといった印象です。エビ等を入れたアレンジも楽しめるので沼とのローテーションで今後も食べていこうと思います!

amazon冷凍おくら検索ページ

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク