エントリー2ルーム エルフィールドのグランドシートの代替えはこれだ!

アウトドアのおしゃれメーカー、スノーピークのファミリー向けテント

エントリー2ルーム エルフィールド(Entry 2 Room Elfield)

を購入しました!そこで問題となるのがグランドシート 。正規のシートが高いんです・・・。悩みに悩んだ末、安い代替え品で賄うこととしました!その結果やいかに・・・・。

スポンサーリンク

【スノーピーク】Entry 2 Room Elfieldのマットシートの代わりはこれだ!

エントリー2ルーム エルフィールドって?

エントリーキャンパーにとって必要十分なお求めやすい価格の2ルームシェルター

って公式には書かれていますが、税抜きで79,800円もします・・・。スノーピークの中では安いと言う整理なのかもしれませんが、私にはかなり思い切った出費でした。2ルームで寝室はファミリー4人が寝れるサイズとなっています。

公式のグランドシートが高い・・・

さて、本テントはインナーテントがもちろんついていますが、インナーシート、グランドシートはもちろんついていません。インナーシートはマットでカバーするとして、グランドシートは地面からの寒さを防ぐ意味でも、インナーテントを汚さない為にも欲しいところです。

しかし、公式で販売されているマットセットは税抜きで19,800円します。テントと合わせると10万プラス税・・・・。私には荷が重い。

サイズはこちら

またインナーテントの形が歪なんです・・・。台形になっているので、ただのブルーシートでは折りたたまないといけません。普通に考えたらこんな形のブルーシートは売ってないので、ちょっと小さめを購入するか、大きめの物を買って折りたたむしかないのかなーと思います。

安い代替え商品を探してみる

インナーテントは305cm×230cm(長い部分)となっており、候補として2つの商品をピックアップしました。

コールマン:280cm×230cm
縦のサイズはジャストサイズですが、横は長い部分が少し足りていません。もともと持っていたので費用は0円ですが、購入すると4,000円弱です。

ブルーシート:360cm×270cm
Amazonで人気だったものチョイスしました。いいサイズのものがなかなか売っていないんですよねー。この商品は少し大きめですが1,000円弱で購入できます。

とりあえずテントを張ってみる

とりあえずグランドシートは用意したので、テントの初張りをしていきます!

これ通りに建てたら大丈夫!

組み立てはこの動画の通りです。簡単で初めてでも30分かからないですね。

無事完成

どうです?いい感じでしょ?これに張り綱していくのですが、風がなかったのでこの日は張らずでした。

グランドシートを設置していく

さて、中はこんな感じです。この奥にグランドシートを敷いていきます。

コールマンを試してみる!

まずはコールマンのグランドシートから。手前の広い部分は長さが足りませんが、奥は少し余っている感じです。ただ、私は2人でしか使わないのでサイドは多少足りなくても問題ないかなーと思いました。

フックが秀逸

しかもこのグランドシートは4隅にフックがついているのでピンと張ることができるのもグッドポイントですね。

違和感はない

実際にインナーテントを張ってみました!違和感ないですよね?実際3月の中旬に寝てみたんですが、寒さもなく問題なしでした!

ブルーシートを試してみる!

別日にブルーシートも試してみました!サイド部分が台形ではないので余るんですが、折り返すことで問題なく(?)使えそうです。

というか、エルフィールドはスカートはリビング部分だけで寝室部分にはないので、逆に折り返すことでスカートの役割で冷気を防ぎそうでいいかもしれません。

違和感もない?

まぁ、許容範囲でしょ?笑 大雑把な私はしませんでしたが、丁寧に折り込めばもっと綺麗に見せることができると思います。

まとめ

いかがでしたか?2万をケチって既存のコールマン、安物のブルーシートでの対応でしたが問題なしでした!ブルーシートがスカート代わりにも使えそうなので、夏場はコールマン、冬場はブルーシートという形で使い分けしたいと思います!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク