アウトドア

オガワのカーサイドシェルターがタープとしても便利すぎる!(評価・レビュー)

車と連結するタープといえば、

オガワ カーサイドシェルター

が超有名ですね。私も先日購入したのですが、車との連結して使う以外に単独でタープとして使えるので紹介したいと思います!

ogawaのカーサイドシェルター単独タープ(評価・レビュー)

商品購入

購入したと言っても、福袋の中に入っていた商品の一つとなります。ただ、このシェルターが欲しくて選んだ福袋なので安く買えて満足しています。

福袋の内容は過去の記事で紹介していますので、こちらも是非ご覧ください!

開封

まずは基本的なスペックを紹介。

  • 素材:(フライ)ポリエステル75d(耐水圧1,800mm)、(ポール)6061アルミ合金(直径13mm)
  • サイズ:175~285(横幅)×210(高さ)×247cm(奥行)
  • 重量:フライ約2.12kg、ポール1.43kg、付属品0.9kg
  • 付属品:タープ用吸盤フック、張り綱、アイアンハンマー、スチールピン、収納袋
  • カラー:サンドベージュ×ダークブラウン

こちらの商品は”カーサイドシェルター”となりますが、”カーサイドシェルター”も販売されています。違いはポールが灰色から黒になった点と張り綱用ループやランタン用フックが追加されているくらいで大きな違いはありません。

別売「タープ用吸盤フック」

ちなみに福袋には追加の吸盤フックも付いていました。風が強い日は、追加でフックをつけて補強したいと思います。

created by Rinker
ogawa(オガワ)
¥1,499 (2022/09/25 21:36:51時点 Amazon調べ-詳細)

実際に設営していく!

それでは実際に設営していきます!

幕を広げる

何はともあれ、まずは幕を広げます。

ポールを通していく

続いて、ポールをクロスする形でスリーブに通していきます。上部のポケットに先を入れて、下部のピンに差し込見ます。

下部のピンが少し硬いですが、ポールをしならせるようにするとやりやすくなります。

MAZDA cx-5への吸盤の取り付け

私のcx-5の横幅はタープの横幅よりも少し長いので、バックドア部分に後部の吸盤はつけます。

なお、黒い吸盤本体をつけたあと、白い補強財をつけ、ネジで締めあげれば、かなりピタッとくっつきます。

幕の先に穴が空いているので、そこを吸盤の白い部分とネジの間にはめます。それでネジを締め上げていきます。なお、幕には複数穴が空いてるので小さい車にも対応していますし、複数吸盤つけることも可能です。

心配していたドアの開け閉めも問題なしでした!

補強

最後に、ポールに黒いプラスチックをはめ、ポールを地面にペグ打ちして完成です。ペグうちできない場所であれば、付属品のバッグにペットボトルなどを入れてペグ代わりにします。付属のバッグはちゃんと2つ入っています。

完成!

完成です!ペグを売っていないので、ピシッと張れてないです。

中を見てみる!

最初の印象は”思ったより広いな”でした。デイキャンプや車中泊する人にはすごく便利そうです。

単独のタープとしても使ってみる!

ポールが必要です

続いて、単独でタープとして使いたいと思います。私は長さ調整可能なフィールドアのポールを使いました。車高の対応範囲が170~200cmなので、その範囲のポールを用意すればいいかと思います。

完成!

ポールと張り綱があれば簡単にできましたよ!個人的には、こちらの使い方の方が多くなるかと思います。

こんな使い方も!(アポロンと連結)

ちょっと変わった使い方として、別記事でアポロンとの連結方法も掲載してます!アポロンをお持ちの方はこちらも併せてご覧ください!

まとめ

いかがでしたか?ちょっと高い商品ですが、その分色々な使い方できます。この他の使い方もあるので別記事で紹介していきたいと思います!

created by Rinker
ogawa(オガワ)
¥1,499 (2022/09/25 21:36:52時点 Amazon調べ-詳細)

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で

-アウトドア