【No.6】ワインエキスパート受験記〜とうとうソムリエ試験対策講座が発売!〜

とうとうワインエキスパート、ソムリエ試験の売り上げナンバー1参考書の2019年版が発売されました!発売日にもちろんゲットしましたよ!これで、勉強にも一層身が入ります!さて、今回はこの参考書の解説や変更点を紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

【No.6】ワインエキスパート受験記〜とうとうソムリエ試験対策講座が発売!〜

杉山明日香先生って?

まずは、この著者の杉山先生を紹介したいと思います。

東京生まれ、佐賀の唐津育ちで、理論物理学博士の秀才ソムリエ・ワイン研究家。
ワインスクール「ASUKA L’ecole du Vin」を主催するほか、ワイン、日本酒の輸出入業を行う。東京・西麻布でワインバー&レストラン「ゴブリン」を、続いてパリでもレストランをプロデュースするなど、ワインや日本酒関連の仕事を精力的に行なっている。ワイン関連の著書も多数執筆されており、特に今回紹介する「受験のプロに教わる ソムリエ試験対策講座問題集」は受験生にとって神の参考書!
有名進学校で数学講師として長く教鞭をとっていることから、伝え、教える手腕は高い評価を得ている。

ソムリエやワイン輸出入業として培ったワインの知識と教師としての教える技術を持った先生だからこそ、いい参考書を作れてるんでしょうね。

なぜ、この本が売り上げナンバー1なのか

ワインエキスパート、ソムリエの試験対策の参考書は数多販売されています。その中で、この本が支持されている理由は、最新の教本の情報をきちんと掲載していることが挙げれられます。その他の本では、2019版と書いていても昨年の試験傾向までしか掴んでいないものが多いです。この本は、その年の教本のデータをしっかり収録しており、綺麗にまとめている点が支持されている大きな利用です。ただ、その分販売が遅いんですけどね。。。それはまぁ仕方ない!

なお、その年の教本全て覚えれば参考書なんて本来いらないんですが、めちゃくちゃ分厚いのでポイントを絞って勉強するしかないです。そういう意味で私は参考書は必須だと思っています。

今回の改定のポイントは?

これはワイン受験.comさんがまとめています。

ワイン受験.com

・ウルグアイが追加
・ワイン概論:「オーク樽」が全面改訂
・酒類概論:著者変更
などなど。ざっと確認したところ、主な変更点はカバーされていました。まぁ、これを勉強しっかりすれば受かるんだと思います。しっかりすれば・・・。

まとめ

いかがでしたか?学生時代を思い出しますが、参考書を買っただけで勉強した気に、偉くなった気になっちゃいます。悪い癖ですね(笑)。ゴールデンウィークはこの本片手にしっかり勉強したいと思います!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク