【Morakniv】モーラナイフ1本で料理もフェザースティックもバトニングも自由自在!

キャンプのナイフが欲しい!包丁での調理はキャンプらしさを損なう!ってことで今回は超有名なモーラナイフを購入したので紹介したいと思います!

スポンサーリンク

おすすめモーラナイフ(Morakniv)を購入してみた!

モーラナイフって?

モーラナイフとはスウェーデン生まれのサバイバルナイフで世界で一番売れているんです。創業125年の信頼のブランドにも関わらず、価格は2,000円程から購入でき、素人からベテランまでに愛されています。

祝・購入!

私が購入したのは、カーキ色のオーソドックスな入門編のモーラナイフ。商品仕様を記載します。持ってビックリ本当に軽いんです。ナイフのみでなんと77g。私はカーキ色を購入しましたが、カラー展開もオレンジやブルー、レッドなど色々ありますよ〜。

【商品仕様】
■柄素材:ラバー
■刃素材:カーボンスチール
■刃長:約104mm
■全長:約218mm
■刃厚:約2.0mm
■重量:約77g(ナイフのみの重量)
■付属品:プラスチックシース
■生産国:スウェーデン
■本体価格:1850円(税別)

刮目せよ!

持ち手は基本黒で、下部と上部がカーキ色担っています。手触りはちょっとザラつきのある感じでグリップ感を高めています。MORAKNIVと印字されており、カッコ良さを増幅させています!

ナイフ部分はカーボンスチールなんですが、非常に軽いので切れ味がどうなのかな〜といった印象を最初持ちました。

ケースもナウい

ケースが付属しているんですが、これがなかなかカッコいい!デザインが秀逸なだけでなく、裏にはベルト等に引っ掛ける用のフック的なものが付いています。

スポンサーリンク

様々な用途に!

さて、それでは切れ味を色々な用途で試していきたいと思います!

料理してみる!

まずは、料理をしてみます。この日はカレーを試しましたが問題なく使えました。包丁と比べると、切れ味、切りやすさは落ちますが、肉、野菜を切る分には十分だと思います。魚を捌くとかだと厳しいかもしれませんが、なかなか機会はないですよね。

人生初のフェザースティック作りをしてみる!

続いてフェザースティックを作ってみます。

・・・・・

これ難しいですね(笑)
初体験だったんですが、慣れが必要なようです。まぁ、最初なんでこんなもんでしょう!火は普通につきましたが、YouTubeで見るようなフェアースティック作りには程遠い出来でした!

薪割りだってOK!

続いてバトニングにチャレンジです!

今まで斧でやってましたが、これくらいの薪ならモーラナイフで十分ですね。斧大きくて重く、非常に荷物になるので、ナイフ1本で済むならこれの方がいいですよね。これからはモーラナイフ1本でいきたいと思います!

まとめ

いかがでしたか?これ1本で色々で料理から焚き火まで出来ちゃいます!安くて楽しい遊び道具にもなるので、キャンプには持っていきたい1本ですね!ファイアースターター付きのものや木工用のモーラナイフも売っているので、気になる方はホームページをのぞいてみてください!

HP:モーラナイフ・ジャパン

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク