アウトドア

アポロンのサイドパネル跳ね上げポールを減らしたい!

前回、アポロンを購入及ぶグランドシートの代用について紹介しましたが、今回はアポロンのサイドパネルの跳ね上げについて紹介したいと思います!

小川キャンパル アポロンTCのサイドパネル跳ね上げポールを減らしたい!

サイドパネル跳ね上げについて

アポロンの一つの魅力として、サイドパネルの跳ね上げです。十分な日陰を確保できるので、別途のタープ要らずです。

ただ、一つのサイドで3枚のパネルがあるので、普通に考えれば合計6本のポールが必要です。これを4本に減らして跳ね上げるのが今回の目標です!

ポールを用意する!

ポールはオガワ純正のポールを用意しました。アルミ合金の190cmが適正とのことで、こちらを4本用意しました。

created by Rinker
CAMPAL JAPAN(キャンパルジャパン)
¥2,970 (2023/02/02 09:15:53時点 Amazon調べ-詳細)

ただ、こポールよく売り切れているんです。売り切れている場合はフィールドアのポールは長さ調整もでき、安いのでオススメです!高さを89~230cmに調整できるので、色々なシーンに対応できますよ!私も持ってます!

跳ね上げていく!

今回は2種類の跳ね上げを実践します!

・スカート(メッシュ部分)ごと跳ね上げる
・サイドパネル外側部分だけ跳ね上げる

です。ちょっとわかりずらいと思うので、写真と共に紹介します。

スカート(メッシュ部分)ごと跳ね上げる

メッシュを含めたスカートごと跳ね上げる場合は、特段問題なく跳ね上げが可能です。スカート部分が横に広がっていることに加え、先にある黒い輪っかがあるので、その部分同士をポールに差し込めば、問題なく跳ね上げが可能です。

サイドパネル外側部分だけ跳ね上げる

でも、メッシュはしたまま、パネルを跳ね上げたいですよね?夏場、虫がテントの中に入ってほしくない人も多いと思うんです(私もそうでした)。

でも、これがなんと届かないんです・・・。
パネルだけ跳ね上げる場合、リングにポールを通す必要があるのですが、どう頑張っても届きません。スカートの場合は、横に広がっている上、黒い輪を引っ掛けていたので届いたのですが。

ただ、アポロンの開発者さんがヒモで接続する方法を紹介してくれてます!下記のユーチューブ参照

接続ロープを自作していく!

動画のように毎回ロープで結ぶのは面倒なので、カラビナを使って専用ロープを自作したいと思います。
長さについて、私はポールがテントに近いと邪魔なので、少し外側にするために30cmとなるようにしました。直線上にポールを設置するなら20cmでもいいかと思います。

作り方は、ロープをカラビナに結びつけ、30cm先に輪っかを作ります。単純です。ロープななんでもいいかと思います。

私が購入したのは上記のもので、カラビナの下にロープをくくりつける穴が空いてるものでした。長さ45mm、幅20mmなんですが、思ったより小さくてギリギリでした。購入する場合、もう少し大きめのサイズ(60mm以上)を購入してもいいかもしれません。下の穴が空いてるものでなくてもいいかと思います。

接続してみる!

リングにカラビナを付け、反対側の輪をポールに引っ掛けます。計測してロープを作成したのでジャストサイズでした。その後、長すぎるロープの余り部分を切り完成です!

完成!

いい感じですね!真ん中の2本のポールをテントより遠目に配置しているので、タープ下を広めに使えます!満足です!スカートごと跳ね上げより、この運用方法で多分使っていくと思います!

(番外編)タープ連結もいい!

番外編ですが、タープを連結したりするのも捨てがたいです!別記事で紹介しているので、気になる方は是非!

カーサイドシェルター連結

まとめ

いかがでしたか?ロープはなんでもいいと思いますが、カラビナはあまり小さすぎると難しいかと思います。私が購入したサイズ(長さ45mm)か、それ以上のもので作成することをオススメします!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で

-アウトドア