(アルパカ・トヨトミ・フジカ)石油ストーブおすすめ給油ポンプ(手動・電動)

石油ストーブは冬のキャンプだけでなく、自宅でも重宝します!でも手動の給油はとてもめんどくさい・・・。そこで石油ストーブにおすすめのポンプ、

タカギ ポリカンタンク

を今回は紹介したいと思います!

タカギ・ポリカンポンプ(アルパカ・レインボー・ハイハイペット)灯油ストーブおすすめ灯油ポンプ(手動・電気)

石油ストーブは給油口が小さい!

私が持っているアルパカの給油口は2cmと石油ファンヒーターの給油口よりも小さくなっています。同様にトヨトミのレインボーやフジカハイペットの給油口も2cm程しかありません。

電動ポンプは入らない・・・

一方、多くの電動ポンプの給油口のサイズは2.5〜3cmあり、石油ストーブに入りません。石油ファンヒーターのタンク用に作られているのです。

おすすめはこれ!タカギ・ポリカンポンプ

今回購入したのは手動のポンプになります。電池は入りませんし、驚くほど簡単に給油が可能です!超有名なロングヒット商品なので、知っている人も多いかと思います。

詳しく見ていく!

見た目はスリムって感じではなくずんぐりむっくりって感じです。

タンクへの装着方法

タンクへの装着方法については、

① ノズルケースをつける
② 給油ホースを入れる
③ キャップを占める

で完成です。苦労する点はありません。

給油方法

給油方法は、

① 給油ホースを給油口に挿入する
② 給油ガンの留め金を外す
③ 上部のポンプを数回プッシュする
④ 給油ガンの引き金を引き続ける

で終わりです。仕組みは加圧して灯油を送り込むらしいのですが詳しくは分かりません(笑)ガンを引きっぱなしでいいので本当に楽ですよ。給油スピードも手動より全然早いです。

終わった後は・・・

終わった後はポンプ内の空気をボタンを押して逃して終了です。

アラジン仕様も販売中!

アラジンとのコラボ商品も販売されています。ただ、ちょっとお値段が倍以上(約6千円)ほどします(笑)まぁ、10年以上使っている人もいるし、オシャレなので一つの選択肢だとは思います!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?2シーズン手動で給油していましが、早くこちらに切り替えればと思っています。10年くらい使い続けている人もいるくらいなので丈夫なんだと思います。間違いなくおすすめです!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク