【中身ネタバレ】ヴィノスやまざきのワイン福袋を開封してみた!(2021年)

年が明けて一週間がすぎ、徐々に日常が戻ってきました。そんな時に頼んだことも忘れかけていたワイン福袋が届きましたので、中身を公開したいと思います!今回紹介するワイン福袋はヴィノスやまざきさんの福袋です!

スポンサーリンク

【中身ネタバレ】ヴィノスやまざきのワイン福袋を開封してみた!(2021年)

今回購入したのは??

ヴィノスやまざきさんは、産地から直接入荷しているため、あまり出回っていないワインがあったり、低価格で提供してくれるお店です。福袋についても何回か購入したことがあり、私がおすすめしたいワイン福袋でも紹介している優良店です!

【2021年】おすすめのワイン福袋をまとめてみた!【通販】
今年も残りあと2ヶ月、この時期になると私は福袋のことで頭がいっぱいになります!毎年の恒例行事となりますが、ワイン福袋は情報戦です!人気福...

今年のラインナップは、
・「つなぐ」ワイン福袋:各地域の1万円セット福袋
・2021年スペシャルワイン福袋:いつもの大吉、中吉、小吉の運試し
・運試しお楽しみ福袋:10本に1本ドンペリかオーパス
・5大シャトー入り銘醸福袋:5大シャトーが1本入っている10万円セット
・こだわり4本セット:5千円〜3万円のセットワイン
となっています!

商品到着!

荷物が届きました!私が購入したのは、

2021年 初売 ワインセット 10000円A (赤4本)

になります!さて、中身やいかに・・・。

中身公開!

それでは一つ一つ紹介していきます!

テ・マニア ピノ・ノワール リザーヴ 2019

生産地:ニュージーランド(ネルソン)
蔵元:デ・マニア・ワイナリー
品種:ピノ・ノワール
参考価格:5,000円

テ・マニアは、ニュージーランドの南島「ネルソン地区」にある蔵元。多くの有名ワイナリーが位置するマールボロ地区に隣接し、気候や土壌も似ていますが、数十軒のワイナリーしかない、まだまだまだ無名の小さな生産地区です。その中でも、テ・マニアは高い評価を獲得しています。

プティ・マヌー 2017

生産地:フランス(ボルドー)
蔵元:クロ・マヌー
品種:カベルネ・ソーヴィニョン、メルロー
参考価格:3,500円

メドック地区サンテステフ村よりさらに北のワイン産地に、オーナー兼醸造家ステファン・ディエフ氏が「自分のワインを造りたい」という夢を実現するべく1998年に小さな畑を購入したのが蔵の始まりです。凝縮した果実味、メドックらしい骨格のある重厚な味わいで、ワイン評価誌や有名評論家が高評価を与えたことから、世界中が同蔵のワインを求め、入手困難になりました。1stワイン「クロ・マヌー」との違いは、熟成期間が短いことと、新樽を使用しないことだけです。まずは、クロマヌーの入門編としてお試しください!その品質の高さに目から鱗が出るはずです。

エミリオ・プリモ イネディート 2019

生産地:イタリア(トスカーナ)
蔵元:デッレ・デル・マルケサート
品種:メルロー、シラー
参考価格:
2,980円

自然な栽培を用いる他、選果・間引きを徹底して、より濃縮したぶどうに仕上げています。一つ一つのこだわりよう・・・当店の人気蔵元である、ボルドーの「シャトー・ムーラン・オーラロック」や、ラングドックの「シャトー・レゾリュー」と同じフィロソフィーを感じとりました。

シュヴァリエ・ド・マルゴー 2017

生産地:フランス(ボルドー、マルゴー)
蔵元:シュヴィリエ・ド・マルゴー
品種:メルロ、カベルネ・ソーヴィニョン
参考価格:
3,980円

メルロ種とカベルネ・ソーヴィニヨン種を最適な割合でブレンド。フレンチオーク樽で9か月に渡り熟成することで、果実の柔らかさを残しつつも、ほど良い渋味、奥行きのある味わいに仕上げました。熟したダーク色の果実を思わせる香り。凝縮した濃厚な果実味に熟成樽やスパイスの風味が溶け込み、柔らかい渋味が調和した味わいです。

中身の説明紙も同封しています!

一つ一つのワインの解説が入った紙が1枚入っていました。これは助かりますね。こういう紙を読みながらワインを飲むのもまた一つ楽しい物です!

まとめ

いかがでしたか?4本、合計で15,460円だったので5,460円ほどお得に購入できたということになります!このワインを調べているドキドキ感が楽しくて購入するのをやめることができません!来年もまた色々買いたいと思います!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク