たき火フライパンの蓋をダイソー商品で自作してみた!

以前紹介した、取っ手を現地調達するワイルドなたき火フライパンを紹介しました。

【取っ手は現地調達!】たき火フライパンがワイルドすぎる!(ダイソー商品活用)
キャンプ料理でフライパンは本当によく使いますが、普通のフライパンだと取っ手(ハンドル)が持ち運び時に邪魔なので、アルミの取っ手が収納...

このフライパンにマッチする蓋をずっと探していたのですが、やっと納得する商品を見つけた(作った)ので紹介します!

スポンサーリンク

焚き火フライパンのフタを100円均一商品で自作してみた!(ブッシュクラフト・ムーリッカ)

たき火フライパンにあう蓋を求めて・・・

このフライパンのサイズが珍しいサイズで、直径で

約22.5cm

となっています。ネットで調べてもらったらわかると思いますが、全然このサイズが売ってないんです。ユニフレームから23cmほどの蓋は以前売られていたのですが、今はどこのショップでも売り切れです・・・。

最終的にダイソーにて購入したのがこれ

最終的に行き着いたのが100円ショップのダイソーでした。パイ・タルトのアルミプレートを蓋にしてしまおうという作戦です。

直径は・・・?

内寸は

22.7cm

とちょっと大きいですがほぼほぼピッタリ。早速合わせてみます。

ピッタリ!

ちょっと取っ手の部分を折り曲げる必要がありますが、問題なさそうです!

裏側はこんな感じ

すぽっと入ってるのがわかるかと思います。

スポンサーリンク

取っ手もダイソーで自作

取っ手がいりますよね。これもダイソーで調達しました。

いい感じ!

プラスドライバーで強引に穴を開けて、後はネジを回すだけで装着完了でした。いい感じでしょ?

調理してみる!

調理をしてみたいと思います。ホルモンを焼いていきたいと思います。しっかりと火を通す必要があるので蓋があったほうがいいですよね。

調理の様子がこちら

いい音してるでしょ?熱がいい感じに伝わってると思います。

完成!

いい感じに仕上がりました!蓋としては普通に使えそうです。

まとめ

いかがでしたか?備え付けの袋にもちゃんと収納可能でしたので、これからセットで持っていきたいと思います。蓋があれば餃子等の蒸し料理もできるので料理の幅が広がりますね!皆さんも是非!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク