【おすすめペグ】鍛造ペグ エリッゼステークが最強すぎる件(村の鍛冶屋)

キャンプの必需道具であるペグ。テントやタープを地面に打ち付けるものですが、テント等の付属ペグだとなかなか硬い地面や石が多い場所では刺ささりにくく苦労した場面は皆さんあるかと思います。

そこで、私がリサーチにリサーチを重ね購入したが・・・

村の鍛冶屋 鍛造ペグ エリッゼステーク

今回、この商品をレビューしたいと思います。

【おすすめペグ】鍛造ペグ エリッゼステークが最強すぎる件(村の鍛冶屋)

エリッゼステークとは?

本商品は新潟県の村の鍛冶屋(株式会社山谷産業)が作っている日本製のペグです。村の鍛冶屋さんは、アウトドア商品全般を作っていて、最近では「ゆるキャン」とのコラボ商品なんかも販売しています。

その村の鍛冶屋で最も売れていて指示されているのが鍛造ペグです。私が購入したのは黒ですが、カラーバリエーションも非常に豊かです。

なぜ、本商品がそこまで指示されるのか

本商品は、素材の丸い鋼材を約1100℃になるまで真っ赤に熱し、約1トンという強力な力で一気に断面を楕円形に潰した鍛造ペグとなっています。熱した鋼材に強力な圧力を加えることによって、優れた強度を持つペグが完成します。ちなみにエリッゼとはイタリア語で楕円を意味します。

強度のテストでも他社製品(スノーピーク??)よりも強いとの結果が出ているようです。まぁ、スノーピークも鍛造ペグ人気2分するほどの商品です。ただちょっとだけあちらの方が値段が高い場合が多いので強度テストも込みでエリッゼステークを購入しました!

試し打ちする前に・・・

さぁ、キャンプ場にやってきました!その実力を遺憾無く発揮してもらいましょう!その前に、もう一つ・・・

スポンサーリンク

ハンマーのご準備を

その前に購入したいのがハンマーです。重いペグなのでそこそ重い・硬いハンマーを用意する必要があります。また、ペグを抜く際に先が細くて引っ掛けれるペグ抜きも付いているものを用意する必要があります。有名どころでいうと、スノーピークや村の鍛冶屋の専用ハンマーなんでしょうが、高いので楽天で購入した激安ハンマーで代用です。

打ち込んでいきます

まずは付属のプラスチックのペグを打ち込みます。なかなか地面が硬くて最後まで刺さりません。これでは強風が吹けば簡単に抜けてしまいますね。ここで本命の登場です!

・・・・!!!!

グイグイ刺さっていきます!思った以上にすごいですね・・・。グイグイというか感触的にはグリグリ入っていく感じです。

もっと硬い地面ならどうなんだ

はい、問題なく刺さりました。結構砂利だらけの硬い地面なんですけどね。ちなみに細い付属のペグは全然刺さりませんでした。

抜くのはコツがあります

抜くのはコツがあって、打ち込む所の穴にハンマーの逆側を差し込んだ後、一周ほど回します。そこから抜くと簡単に抜けます。グリグリ刺さっていくのでストレートに抜こうと思ってもなかなか抜けません。一度土の中にスペースを作って抜くと良さそうです。

ツイッター上でも大人気!

まとめ

いかがでしたか?間違いなく自信を持っておすすめできるペグです!一度使えば付属のペグにはなかなか戻れないと思います。皆さん是非一度ご使用してみては?

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク