【ファミリーテントのド定番!】コールマンのタフドーム/3025でお泊まりキャンプしてきた!

今までデイキャンパーだった私がお泊まりキャンプデビューいたしました!お泊まりとなるとテントが必須ですよね!初心者キャンパーの私が調べに調べて購入したテントが・・・

コールマン タフドーム/3025 スタートパッケージ

このテント、初心者にはとって完璧なテントなんです!今回はこのテントを紹介したいと思います!

スポンサーリンク




【レビュー・評価】ColemanのTough Dome/3025でファミリーキャンプしてきた!(初心者おすすめテント)

まずはテントの基本情報を確認!


まずは、テントの基本情報を確認します。
サイズは、3m×2.75m(高さ1.75m)で大人4〜5人まではOK!大人2人だとかなりゆったり、ファミリーでも余裕のあるサイズとなっています。
テントの下に敷くグランドシートとテントの中にあるインナーシートが付属した初心者に嬉しいセット商品となります。シートは地面からの冷気だったり、凸凹を緩和してくれる効果があります。個別で買うよりもかなりお得となっています!

サイズ
テント使用時/約300×250×高さ175cm、テント収納時/約直径26×72cm、
メインポール/約直径12.8mm、フロントポール/約直径12.7mm、
インナーシート使用時/29×245cm、インナーシート収納時/77×62×10cm、
グランドシート/280×230cm、収納時/51×25cm
重量
テント/約10kg、インナーシート/約2kg、グランドシート/約1kg
材質
フライ/75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)、
インナー/68Dポリエステルタフタ(撥水加工)、
フロア/210Dポリエステルタフタ(PU防水、シームシール)、
メインポール/アルミ合金、フロントポール、リアバイザー/FRP合金、
インナーシート表地・裏地/ポリエステル、インナーシート中綿/PEスポンジ、
グランドシート/ポリエチレン
仕様
前・後室、キャノピー、ベンチレーション、メッシュポケット、コード引き出し口、ランタンハンガー
付属品
ペグ、ハンマー、ロープ、収納ケース
セット内容
タフドーム/3025、インナーシート、グランドシート

商品が届きました〜

ネットで購入!2日ほどで商品が届きました!
スタートパッケージなのでグランドシート(写真右上)、インナーシート(写真左上)が付属しています。テント本体は写真の下になります。

思ったよりもインナーシートが大きいです・・・。まぁ車でキャンプに行くので問題はないんですけどね。

テント袋を開けてみる

テントの袋を開けて見ます。
中には、テント本体、テントに被せるテントシート、ポール類、ペグ、ロープ類が入っていて、ポールやペグ類は小袋にまとめて収納されています。

組み立ててみる!


まずは、コールマン公式の動画で組み立て方法を確認します!思ったよりも簡単ですね。自分ですると簡単にいかないものでしょうか?さぁ、やっていきましょう!

① グランドシートを敷く

まずは、グランドシートを敷きます!ちなみに2人で組み立てていきます!
ちなみに写真は縦長に置いてますが、後で横に置き直してます。正面から見て横長になるイメージです。

② テントを置いて、ポールをクロスに差し込む

続いてテントをグランドシートの上に起き、メインのポールをクロスに差し込みます!

③ 立ち上げた後、フロントポールとリアバイザーポールを差し込む

次にテント4角にあるアシストクリップにポールを差し込みながら立ち上げます。
序盤でだいぶテントらしくなってびっくりします(笑)。その後、フロントポールとリアバイザーポールを差し込んで、4角とフロントポールを打ち込んだ箇所にペグを打ち込みます。このペグを打ち込むと移動はできないので、場所をしっかり決めておきましょう。

④ カバーをかけてだいたい完成

カバーを掛けるとだいたい完成です!(細かくいうともう少しあるのですが、詳しくは動画を)
ロープは風も強くなかったのでつけませんでした。所要時間は30分かかりませんでしたね!本当に簡単です!1人でも多分組み立てれそうです。

中を確認してみる!

本当に広い!身長164cmの私が大の字で寝た図がこちら!

通気性も抜群!

正面と裏、上部2箇所とサイド2箇所、合計6箇所がメッシュになります!テントとカバーの間に空気が入り込み循環するサークルベンチレーションシステムというものを搭載しているので、通気性は本当に抜群です!

夜になって寝る際は人目が気になるのでメッシュを閉めたいですよね。正面、裏は締めても残りの4箇所で通気性は保たれるので夏のキャンプでも比較的涼しいです!

他にもこんな便利機能が!

もちろんランタンフックは付いていますし、ちょっとしたスマホやメガネを収納するメッシュのポケットが付いています(2箇所)!また、外との物の受け渡しができる穴?も付いています。これが意外と便利でした(笑)

インナーシートを設置

インナーシートを設置しました!
そこそこ分厚いんで、地面の凹凸がこれ一つでだいぶ解消されます!夏場であれば、これ一つで十分かと思います。ただし、かなりかさ張るのでフカフカのエアーマットや寝袋を別に用意するのであれば必要ない気もします。

スポンサーリンク

色味が寂しいので・・・

色味が寂しいので、コールマンのレジャーシートを敷いてみました!サイズは足りませんが、私が寝る箇所はカバーできました!

マットも一応購入しました!

地面の冷気が不安だったのでエアーマットも購入してました。9月だったのでアウターシートとインナーシートで十分でしたが、冬場であれば地面の冷気はもっとくるでしょうから、これから活躍してくれるのでしょう。
無名メーカーでしたが、コンパクトに収納できて5cm以上の高さもあるのでおすすめですよ!

居住完成!

住居が完成しました!どうです?初心者にしてはわりといい感じじゃないですか?

昼も夜も快適!

中から見た図です!
通気性が抜群で昼は本当に快適です!夜はちょっと冷えたので、メッシュ部分を全部閉めるとだいぶ暖かくなったので快適に睡眠を取ることができました!9時間ほど寝てしまいましたよ!

まとめ

いかがでしたか?本体の値段は2万中盤と、初心者にとってはコスパがかなりいい商品です!私が紹介せずとも初心者ファミリーテントのド定番ですし、自信を持ってしてオススメできるテントだと思います!これから秋〜冬キャンプを楽しみたいと思います!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク