WAQの2wayフォールディングコットがヘリノックスに負けてない件(おすすめ格安コット)

長年、キャンプの睡眠の質に悩まされていました。サーマレストのマットだけでは、朝起きた時に背中が痛かったり、何度も起きてしまったりでした。そこで評判のいいヘリノックスのコットを考えましたが、5万くらいする・・・。

そこで、最近良い評判をよく聞くWAQ(ワック)さんのコットを購入したのでレビューしたいと思います!

スポンサーリンク

【ギシギシ音気にならない!】ワックの2way Folding CotがHelinoxに負けてない(レビュー・評価)

基本情報

まずは基本情報です!

【スペック詳細】
・300Dナイロン仕様
・耐荷重[150kg]
・幅広ゆったりサイズ・ハイ/ロー2way仕様
・持ち運び簡単収納バッグ付き

【製品サイズ】
・使用時/長さ(約)190cm x 幅(約)67cm x 高さハイ37cm ロー17cm
・収納袋サイズ/横(約)60cm x 幅(約18cm) x 高さ(約18cm)

【セット内容】
コット生地×1 レッグフレーム ×3 レッグポール×12 収納袋 ×1

まず嬉しいのはローにもハイにもなる2way仕様というところです。さらにサイズは190cmあるので男性でも余裕を持って寝ることができます。対荷重も150kgあります!カラーは私が購入したタンの他にオリーブとブラックがあります。

サイズや対荷重はヘリノックスをほぼ同等です。重量も同じくらい(200gヘリノックスが軽いです)です。

商品開封!

商品はシートと2本の支柱と3本の足部分(本体+ハイ用)、説明書になります。
また、LINEに友達登録すればメーカー保証が1年から2年に伸びるとのことで、早速登録しました。

なお、保証期間外であってもスペアシートだけ販売(約5,500円)しています。長く使っているとシートがヘタってくるので、これは嬉しいサービスです。コットはシートの張りが重要ですからね。

組み立てる

それでは組み立てていきます!

支柱組み立て→コットに装着

シートに通す支柱2本を組み立てます。コードで繋がっているので楽に繋げることが可能です。

この支柱をシートの両サイドに入れていきます。最後は黒い黒い紐を引っ張って入れ込みます。この紐がいい仕事をしてくれます。

レッグフレーム装着

続いてレッグフレームをつけていきます。まずはコードで繋がっているフレームを組み立てます。

その後、シートに入れ込んだ支柱にはめ込みます。少し固いですが女性でもなんとかなります。真ん中部分を押し込みながらはめ込みます。3箇所あります。

ハイコットにも

ハイコット用の追加レッグフレームも付属しています。ハイにする場合はレッグフレームの穴に差し込むだけです。

完成!

完成です!ビンビンに張っててイイ感じです!キャンプが楽しみです!

キャンプ場で使ってみる!

さぁ、キャンプ場にやってきました!タンの色がキャンプ場で映えますね!

大きさを調査

身長164cmが寝るとこんな感じ。シートは190cmあるので頭と足が余っています。横はかなり余裕があります。

ローとハイを比較する!

ちなみに2つ購入しました!それでもヘリノックスよりも安い!

なお、ローとハイは写真のような感じ。冬場の場合は下からの冷気を避けるためにハイコットにし、それ以外はローコットで運用する予定です。ハイコットは下に荷物も余裕で置けます。

ハイはベンチとしても

ハイコットだとベンチとしての運用も可能です。

使ってみた感想

購入して5回ほど使った感想です。

私はコット、マット、寝袋、枕を使って寝ています。一言で言うと・・・

最高です!

背中が痛くなることはないし、途中で目覚めることも全くなくなりました。噂では聞いてましたが、シートの張りがすごく強くて家のベッドで寝るのと大差ない(言い過ぎ?)感じです。

ネットで言われていたギシギシ音は確かに鳴るのですが、寝返った時くらいなので全然気になりません。2人並んで寝ていますが、相手のギシギシ音も気になったことは今のところありません。

私、ヘリノックスのコットを借りて寝たことが2、3度あるのですが、大差ないです。張りの強さも私はわかりませんでしたし(友人の中華製は明らかに緩かった・・・)、大きさも同等です。違いはデザインとギシギシ音くらいだと思います(長く使えば違うのかもしれませんが)。

まとめ

いかがでしたか?定価は1万5千円くらいですが、私はセールで購入したので少し安く買うことができました。定価でもかなりコスパのいい商品であることに間違いはないです。シートも変えることができるので、長くお世話になりそうです。

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク