【高級沼?!】高級沼5合炊きレシピにチャレンジ(マッスルグリル監修)

以前、紹介した女性にもおすすめのダイエット飯の沼。YouTuberのマッスルグリルさんが考案されたレシピで、巷でも話題となっています。

【女性に話題の満腹ダイエット飯】沼の5合炊きのレシピにチャレンジ(マッスルグリル)
先日、断食によるダイエットを紹介しました。 その日からダイエットに目覚めてしまいました。ネットを調べているとYouTubeで話題の気にな...

今回、そんなダイエットレシピの沼が”高級沼”にパワーアップしたそうなので、早速作ってみました!

スポンサーリンク

【シャイニー薊】国産食材を使った高級沼の素で五合炊き(スマイル井上)

高級沼???

高級沼は、マッスルグリルさんと乾物等を販売している企業である”ASUOMOI”がタッグを組んで販売されている国産の高級食材を使った沼のことです(詳しくは動画で)!

購入してみた!

購入は下記のASUOMOIさんのサイトからのみ可能で、今のところamazonや楽天からは販売されてないようです。

5合用:¥1,080 税込
10合用:¥1,480 税込

2種類が販売されていますが、私はコスパの良い10合用を購入しました。

<購入サイト>
https://asuomoi.shop/

こんな感じで、わかめと椎茸、カレー粉(香辛料)が入ってます。

椎茸は国産、わかめは三陸産、カレー粉はシャイニー薊さんオリジナルブレンドとなっており、全てが高級品(?)となっているようです。たしかに開けた時の香りが本当に素晴らしいです!

レシピ(五合炊き)

レシピは5合炊き用として、いつも通りの1,200カロリー用と1,500カロリー用を載せておきます。変わるのは米と鶏肉だけです。高級沼の素は10合用なので、適当に半分だけ入れます。

約1,500カロリー用
・米:1合強(167g)
・むね肉:566g(皮ぬき)
・高級沼の素:(10合用は半分)
・おくら:1袋(5つ)
・塩:小さじ2
・水:1ℓ+300mℓ

約1,200カロリー用
・米:1合(150g)
・むね肉:300g(皮ぬき)
・高級沼の素:(10合用は半分)
・おくら:1袋(5つ)
・塩:小さじ2
・水:1ℓ+300mℓ

調理工程(1,200カロリーバージョン)

特別作り方は沼と変わりませんが、一応紹介します!

① 米150g(1合)

まずは1合の米を炊飯器に入れます。

② 高級沼の素(乾物・10合用は半分)

5合用を購入した方はそのまま全て入れてください。

③ おくら(1袋・5本)

私は冷凍オクラを入れましたが、高級にこだわるなら生物がいいでしょう。

④ 塩(小さじ2)

正直、適当にいつも入れてます。

⑤ 高級沼の素(カレー粉・10合用は半分)

ここも5合炊きの方は全部入れてください。

⑥ 水(1ℓ)

一気に1,300ml入れてもいいのですが、炊飯器によっては吹きこぼれるので、まずは1L入れています。

⑦ 胸肉(300g)

ここも高級にこだわるなら、地鶏を使うのがいいのでしょうが、普通の鶏肉を使っています。

⑧ 炊飯

香ばしい匂いが部屋中を駆け巡ります!

⑩ 水(300ml)

ここで水を追加します。

完成

本来であれば3時間くらい保温するのがいいのでしょうが、写真は待ちきれず1時間くらい保温した状態で食べることにしました!

実食!

沼と比べて、風味が段違いです。味自体はそこまで大きな変化はないですが、乾物の香りがやはり高級感を演出しています。また、スパイスもエスビーを使うよりは優しい感じですね。本家の沼よりもかなり食べやすい感じです。

まとめ

いかがでしたか?本家の沼よりも確実に美味しいですが、コスパ的に毎日食べるのは厳しい感じですかね。ダイエットのちょっとしたご褒美に、今後もたまに導入してみたいと思います!

<購入サイト>
https://asuomoi.shop/

created by Rinker
カレー粉
¥1,291 (2021/10/25 19:48:14時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
道正昆布
¥2,221 (2021/10/25 22:00:44時点 Amazon調べ-詳細)

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク