【町産100%!】五ヶ瀬ワイナリーに行ってきた!

先日、宮崎県にある五ヶ瀬ワイナリーに行ってきました!飲食店など様々な施設が併設しており、なんといっても景色が最高のこのワイナリーを今回はレポートしたいと思います!

スポンサーリンク

【宮崎県】五ヶ瀬ワイナリーに行ってきた!

五ヶ瀬ワイナリーって?

宮崎県五ヶ瀬町にある2005年完成のワイナリーで、地元の五ヶ瀬町で育った葡萄100%使ってワインをつくっています。熊本からもアクセスしやすく、熊本市、阿蘇市からも90分ほどで到着します。私も阿蘇のキャンプ場の帰りに訪問しました。

標高600mと昼夜の差が大きく、年間平均気温が12度という冷涼な高冷地で、この土地と美しい水が、糖度と酸味のバランスが絶妙な葡萄を育み、みずみずしさ溢れるフルーティーな仕上がりのワインとなるそうです。

到着、絶景の見晴らし!

場所が小高い丘の上にあるので絶景の見晴らしが拝めます。私が訪問した際は、レジャーシートを敷いてお弁当を食べている方々もいました。また、この草原の坂をソリで遊んでいるファミリーもいました(ソリは無料で貸し出ししていました)。

ワイナリーだけでなく様々な飲食やショップも

ワイナリーだけでなく、ショップ、飲食店、物産館、イベント広場などもあります。特に飲食店は人気で、休みの日のランチタイムということもあり30分ほど待つ必要がありました。

見学コーナー

ワイナリーは1階からと2階からガラス越しに見学することが可能です。私が訪問した時は工場は可動していませんでしたが、時期や曜日を選べば実際に可動しているところを見学できます。とはいえ、基本的に平日だけ可動しているっぽいですね。

ワインショップ

ワイナリー工場にはショップが併設しています。ワインの他、地元の名産品やチーズなども販売されていました。

試飲もOK!

中央テーブルでは試飲を自由にすることが可能です。この日は5種類のワインの試飲が可能で、ナイアガラ2種、キャンベルアーリー、デラウェア、シャルドネで全部いただきました!全体的にフルーティーで飲みやすいワインが多い印象でした。

特にナイアガラは日本ワインコンクールで部門別の日本一を受賞したこともあり、様々な種類が販売されていました。キャンベルアーリーと共に女性審査員のみのサクラアワード2020のダブルゴールド賞も受賞しているようです。

飲食店もあります!

ビッフェスタイルの飲食店もあり、先述の通り30分待ちの人気店でした。料金は大人1,540円となっており、小学生以下や70才以上はその価格からさらに割引されます。種類も多くてデザートあり地元の食材ありで人気な理由が分かる感じです。

食べてみる!

私のチョイスは若干肉多めです。ちなみにワインで煮込んだカレーが人気だそうで、ワイン感はよく分かりませんでしたが、ひき肉を多めで美味しかったです!訪れた際は是非食事をされることをオススメします!

自分へのお土産も!

ちなみに自分へのお土産として、試飲して美味しかったナイアガラとキャンベルアーリーを購入しました!両方甘口のワインで、非常にフルーティーで美味しかったので、ボトルで来週末にでも楽しみたいと思います!

まとめ

いかがでしたか?宮崎といえば都農ワイナリーが有名ですが、熊本や宮崎に訪れた際は五ヶ瀬ワイナリーも是非訪れてみてはいかがでしょうか?ワイナリーだけじゃないので色々楽しめると多いますよ〜!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク