【おすすめ返礼品】ふるさと納税でドンペリもらったったー!!(直方市)

なんと、あの高級シャンパン、ドンペリを入手いたしました!こんな高価なものを私が普通に買えるわけがないんですが、ゲットできたのは・・・・

ふるさと納税

のおかげなんです!笑いが止まりません!今回はそんなふるさと納税でドンペリを入手したお話をしたいと思います。

【おすすめ返礼品】ふるさと納税でワインもらったったー!!(直方市)

ふるさと納税とは・・・?

まずはふるさと納税の簡単な解説からしたいと思います。ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度のことで、手続きをすると、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。多くの自治体では地域の名産品などのお礼の品も用意しており、これがまたお得なんです!

人によって控除される額は異なりますが、(かなり)簡単に説明してしますと・・・

2,000円で色々な返礼品がもらえる

ということなんです。なのでこのドンペリも2,000円でゲットしたことになります!

購入したのはこちら!

今回私が福岡県直方市に寄付をしました。縁もゆかりもないこの市に寄付した理由は、もちろん返礼品がドンペリだからです!また、ドンペリだけでなくブルゴーニュの赤白セットも付いてきます。

特に直方市とシャンパーニュ地方、ブルゴーニュ地方との関わりはなさそうです。地元の結びつきがない返礼品は規制が厳しくなりましたね。ここら辺は最後にちょっと書きたいと思います。

やっと届きました〜

申し込んだのが2018年12月末で到着予定が2月でした。ちょっと遅れて3月の初めに到着です。待ちに待ちました!

2箱に分けて入ってます

二つの箱が包装されています。大きさからいって左が赤白セットで、右がドンペリでしょう。さぁ、開封していきましょう。

まずは赤白セットから開封していきます

わりと高級な箱に入っています。期待感を持たせますね〜笑

スポンサーリンク

ブルゴーニュ赤白セット!

ドドーン、ブルゴーニュ赤白セットの登場です!

ちなみにこのワインは、筑豊炭田遺跡群の国史跡指定を応援するオリジナルラベルのワインで、地元に保存、展示されている蒸気機関車(SL)C11形の写真がデザインされています。

ちょっとワインの中身も調べてみたいと思います。

詳細

JEAN THORALと記載されているので調べてみました。あまり情報がありませんでしたが、セットで7,500円ほどのワインっぽいです。多分、下のリンクのワインだと思うんですが・・・。

続いて主役のドンペリです!

やはり高級箱に入っていることはもちろん、説明書まで入ってます笑

この輝きをみよ!

ドドーン!!

初のドンペリです!サイトでは2009年と書いてましたが、ビンテージは2008年みたいですね。ネットで価格を調べてみましたが、少なくとも1万7〜8千円しますね。お店で飲むとこんなもんじゃすまないでしょう。

説明書もカッコいい

ちなみにですが、説明書には様々な言語でドンペリがドンペリたる所以、ヴィンテージの2008年の天候の説明が記載されています。この年は曇りが続いたそうですが、後半は奇跡的に天候が回復し、完成されたハーモニーを紡ぎ出してくれてるそうです。期待させるぜ!

まとめ

今回はここまで。こんな高級ワイン、いつ飲むか悩みますね。一人で飲むのももったいないので親族が集まる場で飲みましょうかね。またレポートしたいと思います!

また、ふるさと納税については2019年6月より規制が厳しくなり、返礼品の返礼割合を3割以下とすること、返礼品を地場産品とすること等が条件となります。おそらく完全に地場産品ドンペリも無理でしょう。2019年は日本ワインの返礼品狙いでいきたいと思います!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク