【2018年11月15日解禁!】今年のボジョレー・ヌーヴォーを飲んでみた!

2018年11月15日(木)。とうとう今年のボジョレー・ヌーヴォーが解禁されました!私は仕事が忙しくて祭りに乗り遅れてしまいましたが、週末やっと夜に時間ができたので近所のスーパーで購入!昨年は成城石井で吟味して買いましたが、今年は近所のスーパーで適当にチョイスしました笑

【解禁!】ボジョレー・ヌーヴォー(2017年)を飲んでみた!(成城石井)
とうとう11月16日(木)、2017年産のボジョレーヌーヴォが解禁です!さっそく購入してきましたよ〜! 今回は、そのレポートを...

さぁ、今年のボジョレーの感想を語りたいと思います!

スポンサーリンク




【2018年11月15日解禁!】今年のボジョレーヌーボーを飲んでみた!

そもそもボジョレー・ヌーヴォーって?

そもそもボジョレー・ヌーヴォーとは、フランスのボジョレー地方でつくられるガメイという品種を使った爽快感のあるワインです。毎年、品質を守るために11月の第3木曜日が解禁日と決まっています。
過去記事にもっと詳しいことを書いてますので参考までに。

【11月第3木曜日解禁】ボジョレー・ヌーボーってどんなワイン?
この時期になると、日本ではこんな話題をよく聞きませんか? 今年のボジョレーの出来栄えはどうなんだ? ニュースでも色々取り...

今回はこちらのボジョレーを購入!

近所のスーパーで2,000円ほどでした。値段のランク的には下から2番目くらいのリーズナブルなもの。

帝王のボジョレー

このワインはボジョレーの帝王と呼ばれるジョルジュ・デュブッフのもの。売り上げもナンバー1だそうで、ボジョレーがこのような祭りになったのも彼の功績が大きいとのこと。よくコンビニなど色々な店でこの花柄のボジョレーを見ませんか?それくらい日本で浸透しているみたいです。

スポンサーリンク

飲んでみよう!

なにはともあれ、今年のボジョレーを飲んでみましょう。さて、いきます・・・。

スッキリ、爽快感!

毎年同じような印象を語っています(笑)でも本当に飲みやすくて私は好きです!常温でもいけますが、冷やしてもいけそうな爽快感がある赤です。ファーストインプレッションでバニラな感じを強く感じるのも私的にはグッド!

まとめ

いかがでしたか?祭りに乗り遅れた感は半端なかったですが、安定な出来でした!日本人だけ盛り上がってるとか、味に深みがないとか批判を受けることもあるボジョレーですが、これはこれで祭りと思って盛り上がれば私はいいと思っています、ワインが世間的に取り上げられることもうれしいですしね!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク