【2019年解禁!】今年のボジョレー・ヌーヴォーを飲んでみた!

先週木曜日にボジョレーが解禁されましたね!皆さま既に飲まれましたよね?私は入手はしたものの仕事が忙しく、やっと週末に飲めたので感想などをつらつら今回は書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

【2019年解禁!】今年のボジョレー・ヌーボーを飲んでみた!

ボジョレー・ヌーヴォーって?

ボジョレーワインは、フランスのボジョレー地方で造られるだけでは名乗れません。品種に縛りがあり、赤ワインであれば、

ガメイ種

しか使えません(一部地域除く)。フレッシュで果実味の強い爽快感のあるワインです。ちなみに、ヌーボーというのはフランス語で「新しい」という意味なので、ボジョレー・ヌーボーというのはボジョレーで栽培した新酒という意味になります。

詳しくは過去記事で紹介しているので興味のある方はぜひ!

【11月第3木曜日解禁】ボジョレー・ヌーボーってどんなワイン?
この時期になると、日本ではこんな話題をよく聞きませんか? 今年のボジョレーの出来栄えはどうなんだ? ニュースでも色々取り...

今年の出来は?

毎年ボジョレーは色々な評価がされています。今年の評価は・・・・

有望だが、生産者のテクニックが重要な年

なんでも7〜8月のボジョレー地方が悪天候だった影響で収量自体は減少したそうなんですが、その後晴天が続き熟成は進んだので質的にはいいものが出来たそうです。楽しみですね!

今年はこちらを購入!

近所のワイン専門ショップにて3,000円ほどで購入した酸化防止剤が入っていない自然派ワインを購入しました。毎年こちらのワインを取り扱っているらしく、今年のも美味しいということでしたので購入しました。

開けていきます!

早速あけていきます!抜栓した瞬間、果実感の風味がブワッときます!

準備完了!

飲む準備は完了しました!ワインエキスパートを取得して初めてのボジョレーです。昨年までは何も考えず飲んでいたので、多少のテイスティングの知識を得た今飲むボジョレーは印象が違うのかもしれません。その結果は・・・

美味しい・・・

エキスパートの練習では軽めの赤はベリーAを練習しており、ガメイは練習してませんでした。それに近いと思っていましたが全然違いますね。このワインだけなのか、ベリーAほどストロベリー感はなく、また違った果実味がすごく前面に出てきて幸せに感じます。

ボジョレーって美味しくないみたいな評価をちょくちょくネット上で見ますが、改めて飲んでみると本当に美味しいですね。もちろん、ボルドーみたいな複雑さみたいなものはないですが、爽快感、果実感があるいいワインということを改めて思いました。

まとめ

いかがでしたか?まだお店に残りはあるかと思いますので、祭りごとですし今年のボジョレーを飲んでいない方は是非飲みましょう!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク