【おすすめレシピ】燻製スペアリブが赤ワインとマッチしすぎる!!!

久しぶりに赤ワインにあう燻製料理を作ってみました!今回は

燻製スペアリブ

を作ります。普通に焼いて食べても美味しいスペアリブ。燻製したそのお味は・・・?

スポンサーリンク

【おすすめレシピ】燻製スペアリブが赤ワインとマッチしすぎる!!!

材料

近所のスーパーで購入したスペアリブのみ。あとはいつものソミュール液を作るだけですね。

ソミュール液作り

まずは浸け置くソミュール液を作ります。いつも私が作っているソミュール液も分量の割合は

・水  10
・塩  3
・三温糖 1

で作っていきます。今回は300mlに合わせるくらいで適当に配合しました。ここは適当でだいたいでいいかと思います。

適当に混ぜ合わせた後、煮立てて塩と砂糖が溶けて冷却したらソミュール液の完成です。

冷蔵庫で放置

ジップロックに入れて冷蔵庫で5〜7日間放置です。2、3日で反転させたりします(マストじゃないです)。今回は5日放置したいと思います。

ローリエがあれば、風味づけで入れてもいいかと思います。

5日後・・・

5日間後の姿がこちら!だいぶ黒ずんでいますね〜。

スポンサーリンク

塩抜〜乾燥きしていきます

続いて塩抜きをしていきます。この工程を抜かすと、しょっぱくて食べれたもんじゃありません(経験あり・・・)。だいたい流水で5、6時間くらいかかります。

その後、キッチンペーパーに包んで、半日冷蔵庫で一晩乾燥させます。。。道のりは長い・・・。

燻製の下準備

され、やっとこさ燻製の準備です。いつものソトのUFO型燻器です。後片付けを楽にするため、まずはアルミホイルの上にチップを2つまみくらいおきます。

その後、油でチップが消えないようにチップの上にアルミをそっと敷きます。

【UFO?!】燻製器ソト(SOTO) いぶし処 スモークポット
これはUFOではありません!燻製器です! 自宅でワインを飲む際のおつまみって色々ありますが、最近私がはまっているのは”燻製したおつ...

燻製していきます〜

さて、燻製開始です!ここまで長かった・・・。

最初は強火で一気に加熱し、煙が出てきたら弱火にして15分ほど加熱します。その後、火を消して20分ほど放置・・・・。

完成!

完成!ここまで長かった・・・。いい色付きになっています。見た目的には悪くないですね。味はいかに・・・?

なお、一晩冷蔵庫で寝かした方が味が落ち着きます。ただ、私は熱々の出来立てを食べたいのでそのまま食らいます!

実食!

ボルドーのいいワインを用意したのに写真を撮るのを失念しました・・・。自慢したかったのに。気を取り直して実食です・・・。

うっ、うまい・・・

脂肪分と燻製の香りが最高にマッチしてます。あと、燻製料理と重めの赤ワインは最高の相性ですよね!もっと一気に作るべきでした。あっという間に完食。豚肉と燻製との相性も再確認しました!

まとめ

いかがでしたか?時間はかかりますが、その価値はありますよ!土日に準備をはじめ、次の土日に作るので平日が忙しい方でもOK!あなたも燻製始めませんか?

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク