冷やす時間がない?!ワインを急速冷却する方法

ワインには適切な温度があり、その温度でないとそのワインの最高のポテンシャルは発揮できません(詳細は過去の記事参照)。

白は冷やして赤は常温?ワインの最適温度を探れ!
白ワイン=冷やす 赤ワイン=常温 これが一般的なワインの適温ですよね。間違ってはないんです、間違ってはないんですが、もっ...

しかし、急な来客、出先で購入し帰ってすぐに飲みたい時など、必要な時に適切な温度になっていない場合もありますよね?

そんな時でも大丈夫!今回はワインを急速に冷却する方法を紹介します!

スポンサーリンク

ワインを急速冷却する方法

レベル1.冷蔵庫

まずは、もっとも簡単な冷蔵庫に入れること。しかし、難点なことは時間がかかることです。冷却時間:約3時間

レベル2.冷蔵庫と濡れキッチンタオル

同じ冷蔵庫に入れるのでも、濡れたキッチンタオルを巻きつけることで冷却が早まります。
冷却時間:約2時間

レベル3.冷凍庫

お次は冷凍庫に入れること。しかし、これは瓶が割れるリスクも背負うことになるのであまりオススメはしません。1時間半くらいが限度なので冷えたら早く出してください。出来ることなら違う方法を。
冷却時間:1時間半

スポンサーリンク

レベル4.ワインクーラー

これは鉄板の氷水の入ったワインクーラー。クーラーがなければ、大きなバケツのような容器で代用も可能です。時々ボトルを回すことで冷却時間がさらに早まります。
冷却時間:1時間

レベル5.ワインクーラーと塩

レベル4のワインクーラーに一、二掴みほどの塩を入れるとさらに早まります。凝固点が下がるので早まるそうです。
冷却時間:30分

番外編.クイックワインクーラー

ワインを冷やすことも大事ですが、温度をキープすることも大事です。そんな時に便利なのが「クイックワインクーラー」。あらかじめ、冷凍庫に冷やしておいれ、使う時にワインに巻きつけて使うものなんですが、冷却ジェルが入っているのでワインを冷やすと共に、ワインの温度をキープすることができます。
冷却時間:1時間

まとめ

これ以外にも、北の人なら外に放置、夏の川に入れておくなどワイルドな方法もありますがとりあえず、この5つを知っておけば対応できるかと思います。ワインクーラーはあると便利なので、一つは持っておいてもいいかもしれませんね。

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
関連記事
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク