南アフリカワイン専門店?!アフリカーに行ってきた!

ワインは、旧世界と呼ばれるフランスなどのワインの歴史が古いヨーロッパ諸国だけでなく、新世界と呼ばれるアメリカやチリなどの比較的歴史が浅めの国など世界中で作られています。今回はその中でも、

南アフリカ

だけのワインを扱う珍しいお店がオープンしたという噂をゲットしました!さっそく潜入してきましたので、今回はそのレポートをお届けします!

スポンサーリンク

南アフリカワイン専門店「アフリカー(AF-LIQUOR)」

出来立てホヤホヤ


出典:アフリカー

アフリカー、もともと南アフリカワイン専門にネットを販売していました。なんと約270種類のワインを揃え、おそらく国内最大規模の南アフリカワインのお店です!
そのアフリカーが2017年2月12日より東京の足立区にショップを開設しました!

なんで南アフリカ?

このお店の店長は奥さんと共に世界40か国を旅した元バックパッカーだったそうです。その道中で訪れたアフリカでキャンプをしながらワインを飲みまくる経験をしてアフリカとアフリカのワインが大好きになったそうです!
その後、店長は2013年から海外向け中古車販売会社へ就職、南部アフリカのマーケティングを担当することになりました。そして2015年、同社を退職しアフリカの良さを広めるべく夫婦で「アフリカー」を立ち上げたそうです!

南アフリカワインの3つの魅力!

店長は何でも気軽に答えてくれました!アフリカワインに対する愛情が半端なく熱のこもったお話を聞くことができますよ!ここで、南アフリカワインの3つの魅力を聞いてみました!

その1:とってもハイコスパ!
様々なコンクールや雑誌、著名の間では、コスパが非常に高いと絶賛の嵐です!!

その2:身体に優しく人に優しい!
なんと酸化防止剤の少なさは世界一!!フェアトレードワインの割合も世界一!

その3:地球に優しい!
ワイン生産における環境保全規制は世界で最も厳しい!!

もっと詳しい話はお店で店長に直接聞くか、HPにも詳しく書かれているのでみてくださいね!

ショップの開設と足立区に店を構えた理由とは??

もともと千葉の親族の家をネット販売用の倉庫にしていたそうですが、その家を出なくてはならなくなってしまったそうです。それならばただの倉庫でなくショップにしてしまおうと思ったのが今回お店をオープンしたきっかけだそうです!

ちなみにお店は足立区の日暮里舎人ライナー西新井大師西駅から徒歩3分。ちょっとマイナーな場所です(笑)。なんでも、この近くで違う仕事をしている関係でこの場所に決めたそうです。

店内の様子

木を基調とした店内はとても落ち着いた感じでとても良かったです!話を聞くと半分くらいは店長ご自身でDIYしたそうで、手作り感があって私はすごく好きな雰囲気でした!環境管理もしっかりされており、セラー内の温度は約14度、湿度は55%~70%程度に設定してあり、照明も暗めとワインにとっては最高のコンディションに保たれていました!
また、お店自体は小さいのですが、ワインの種類はかなり多いです!一つ一つ丁寧に名前と値札が書かれており、安いワインは800円くらいからあり、高いものだと1万円を超えるものもありました。
見たところ1000〜3000円のワインが中心のようで、リーズナブルなワインが多く貧乏な私にとっては非常に選択肢が多くて良かったです!
店長にこんなワインを探していると言えば、何本かピックアップしてくれました!普段私があまり飲まない南アフリカで主要な品種のワインもあり、すごく楽しい時間でした!

スポンサーリンク

カフェバー

CAFEスペースもあり、ワインを選んだ後はコーヒーを飲みながら店長とお話させていただきました!お昼はカフェで夜はワインバーとして南アフリカのワインを楽しめるそうです!3月中には本格的にカフェバーも動き出すようなので、その時にまた再訪したいと思います!
南アフリカの料理を出す予定だそうですよ!楽しみですね☆

本日のワインチョイス

今回購入したのは南アフリカでは最も多く栽培されている品種のシュナン・ブランのワイン。1,850円と非常にリーズナブルながら南アフリカの格付けで2級を獲得したワイナリーのワインなんです!
飲んでみると、爽やかな酸味とほんのり感じる柑橘系の感じ。口当たりはクリーミーですが、後味はすっきりとした味わいといった感じですごく美味しいです!さすがコスパの南アフリカ

場所

日暮里舎人ライナー西新井大師西駅から徒歩3分

駐車場はお店の裏にコインパーキングがあります。
※お酒を飲んだら運転はダメですよ!

まとめ

いかがでしたか?魅力的な店じゃありませんか?できたばかりの店なので、今後どういう店になっていくか楽しみです!また、夜のバーにも行ってみたいと思います!ちなみに月曜日は休みですので注意してくださいね!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク