蔵直ワイン屋のワインバー!ヴィノスやまざき有楽町店!

ワインショップは通常、商社を通じて入荷販売するのが一般的ですが、ワインショップ「ヴィノスやまざき」は、海外の蔵元から直接買い付けをしているんです。そのため、ワインに関するこだわりがハンパないですし、間に商社が入っていないので、お安く購入できるワインショップなんです!
そんな「ヴィノスやまざき」有楽町店のテイスティングワインバーに潜入してきました!

スポンサーリンク

蔵直ワイン屋のワインバー!ヴィノスやまざき有楽町店!

ヴィノスやまざきって?


蔵直のワインショップとして全国に24の店舗、上海に1店舗を展開しています。店舗によりますが、ワインバーも併設しており、本店の静岡店ではチーズカフェも併設しています。こちらも店舗によりますが、ワインだけでなく日本酒も置いてます。
各店舗では、ワインセミナーなどのイベントも多く開催されており、私も参加したことがありますが、リーズナブルに色々なワインを飲めて知識を得れるのでおすすめですよ!

店内の様子

有楽町駅前のマルイの地下にある有楽町店。まずは、入り口を入るとまずはワインショップ。私が訪問したのは土曜日の16時頃で、お客さんが結構いました(写真はお客さんがいないタイミングで撮りました)。ここの店員さんは、どの店員さんでもワインの知識が豊富なので色々相談にのってくれます。ハムやチーズも売っているので、私はバー目当てじゃなく普通にワインショップの利用目的で行くときが多いです。

ワインショップの奥にワインバーがあります。正式にはワインカフェのようです。私が行った時は満員だったので、ちょっとワインショップをぶらついてたら空きが出たので入りました。5分も待たなかったと思います。

スポンサーリンク

席は24席くらいです。カウンターは座れませんが、逆の壁際にも席があります。自分で席を確保して、カウンターでワインやアラカルトをオーダー、その都度会計をするシステムです。そこらへんはスタバ等のカフェと一緒です。あと、現金しかダメでした。

席の下からナイフやお手拭き等が完備されています。最近はこういう小洒落た店が多いですね。あと、入り口近くに座ったからか、ワインの温度管理のせいなのか寒かったです(笑)。タオルケットが用意されているので借りました。

メニュー

ワインは定期的に変わるみたいで、私が来店した時は12種類ありました。テイスティング(30ml程)は200円からで、グラス、ボトルも選べます。ショップのワインも500円払えば持ち込みも可能。
料理は1品1000円以下のものがほとんどで、チーズやハム、ナッツなどワインに合うものが揃っています。ピザも1000円だったので今度オーダーしてみたいと思いました。日本酒も置いてます。

ワイン

まずは、アメリカのピノ・ノワールをグラスで。バニラな感じがなんとも言えません。ピノ好きの私も納得の1本。

続いて、シャンパンをグラスで。黒ぶどうを100%使っているからか、単純ではなく、後味に複雑さというかコクみたいなものを感じました。私の好みではなかったかな(笑)。

料理

ラクレットチーズ(250円)とお肉の盛り合わせ(800円)をオーダー。
ラクレットは最近ハマっているんですが、美味しいし安いのでコスパは良かったです。もう1種類くらいチーズ頼んでも良かったですね。
お肉はトリュフ入りのサラミとオリーブオイルのサラミとハム。特に右奥のトリュフ入りサラミが絶品でした。私の連れは手前のオリーブサラミが好みだそうです(私の中では一番評価が低かったのですが、人によって全然違いますね笑)。

まとめ

概ね満足です!立地も私の行動テリトリーなので今後も再訪確定です!長居する店ではないので、使い方としては、

  • ワイン購入前のテイスティング
  • 0次会
  • 2次会
  • 休日の昼飲み
  • ランチ

のような感じでしょうか。最後のランチについて、12時から15時まで毎日1000円でワンプレートランチ+ワイン1杯(赤、白)で提供しており、でなかなか評判がいいそうです。ワインをノンアルコールスパークリングにも変えれるそうなので、仕事の合間でにも利用できそうですね!今度行ってみたいと思います!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク