【デカさは正義?!】コールマン ファイアーディスクプラスの焚き火がダイナミックすぎる!

寒い季節のキャンプには焚き火が必須ですよね。しかし最近では直火禁止のところが増えてきており、焚き火台を用意しないといけないキャンプ場が多くなってきました。私は小さな焚き火台しか持っていなかったのですが、やっと納得する焚き火台に出会えました!それは・・・

コールマン ファイアーディスクプラス

今回はこの商品をレビューしたいと思います!

スポンサーリンク




【おすすめ焚火台】Coleman FIRE DISK PLUS(評価・レビュー)

基本スペック(ノーマルとプラスの数値比較)

円盤のような特徴的な見た目の本商品。2017年にグッドデザイン賞を受賞しています!実は通常盤とプラス版があってサイズが異なります。私は今回、大きいプラス版を購入しました。まずは、スペックを確認したいと思います。

通常版 プラス版
使用時サイズ 約φ45×23(h)cm 約φ60×23(h)cm
収納時サイズ 約φ46×8.5(h)cm 約φ60×10(h)cm
重量 約1.6kg 約3.2kg

材質は両方ともステンレスになります。プラス版は大きさ、重さもかなり大型化しています。だからこそ今回私は選んだんですけどね!

開封

さぁ、開封していきます。中には本体、焼き網、収納袋が入っています!この大きさの収納袋はなかなか売っていないので、同封されていることはありがたいですね!なお、収納サイズを持っている写真は通常版のものなのでプラス版は一回り大きくなります。

この輝きは半端ないです!まぁ、一回使えばこの輝きは失われるんですけどね!大きさ比較としてiphone7を入れてみました。相当大きいのがわかるかと思います!

高さはこんな感じ。足も入れた高さが23cmになります。ここまで高さがあれば、地面を焦がすこともないので安心して使えますね!

スポンサーリンク

点火していきます!

使っていきます!やはりサイズが大きいので木が楽々入りますね!特徴的な曲線が空気の通りを作るので結構な火力となります。ただ、写真だと伝わりにくいと思うので・・・

動画でどーぞ

どうでしょうか?いい感じでしょ?!

調理だってこのとおり

大きいので調理も楽々できます!調理器具も楽々2つも置くことができました!大きいので安定感もあります!

ちなみにダッチオーブンにも対応しています。次回はダッチオーブンでカレーでも作ってみましょうかね!

プラスの醍醐味はこれだぁぁぁ!

なぜこの商品を、なぜプラスを選んだかというと、私は・・・・

ダイナミックな焚き火が大好きだからぁぁぁ!

そんな願望を叶えてくれるのがこの商品!大きな木も楽々乗せることが可能なんです!

動画でどーぞ

どうですか?迫力満点でしょ?欲しくなりません?笑

他の方の使い方もどうぞ〜

まとめ

いかがでしたか?この迫力満点な焚き火をしたい方にはおすすめできる商品です!私はまだ網を使用していませんがBBQもできます。収納すれば持ち運びも楽なのでおすすめできる商品ですよ!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク