【肉と赤ワインの格安コラボ!】ココス(COCO’S)で豪遊してきた!

ファミレス呑みの最新作です!今回は黄色の看板が特徴的なココス(COCO’S)にお邪魔して、たらふく飲み食いしてきましたよ!

今回はその様子をレポートします!

スポンサーリンク




【センベロ余裕!】ココスで豪遊してきた(ファミレス呑み)

ココスって?

ココスはすき家が有名なゼンショーグループの一員で、1980年に開業しました。2017年に鹿児島で出店したことによって全都道府県にて展開するファミレスとなりました。

店舗数は584店舗(2018年10月現在)とかなりの数があります。私の個人的なイメージですが、どの県にもあるけど数はそんなにない感じがします。ジョイフルなどは南九州だと集中的にありますが、広範囲に薄めて出店しているイメージですね(個人的感想)。

ワインメニューはこんな感じ

さて、ワインメニューを確認します。
他のファミレスにもあるグラスワインとデカンタのセットはしっかりと押さえていますね。そのほか、赤、白、スパークリングそれぞれのハーフボトルが用意されています。この部分は評価が高いですね。

しかし、デカンタと同じ量なのに値段は結構違いますね。ハーフボトルは期待していいということでしょうか?

早速頼んでみる!

おお・・・

ギンギンに冷えてやがる

なんということでしょう。結局期待を込めてハーフボトルの赤を頼んだんですが、ビールを感じさせるようなギンギンさで提供してきます。これもファミレスあるあるといえばそうなので、驚きはなくなってきました。

裏側を見てみると、ミディアムボディみたいです。調べてみると品種はカベルネソーヴィニョン、メルローとカベルネ・フランみたいです。カベルネ・フランの配合割合が多めなのでしょうかね。

なにはともあれ飲んでみる!

さぁ、なにはともあれ飲んでみましょう。さぁ、ギンギンのワインをギンギングラスに注ぎます。。。

冷えすぎて爽快すぎる赤ワイン!

って感じです。こんなに冷えてたらどんなワインもそう感じるかと思います(笑)
ちょっと人肌で温めてから飲みます。やっぱり格安ワインと比べると美味しいですね。フルーティーですが渋みもあっていい感じ。あまりカベルネ。ソーヴィニョンが主張してなくて、メルローとフランが強い印象です。まぁ、人によってはお肉を合わせるならもっと重めのも用意してほしいという意見もありそうですが。

おつまみメニューはこちら

おつまみメニューも用意されています。
ただ、サイゼリヤとかに比べると種類は少なめ。まぁ、ガストといえばハンバーグとかステーキの印象ですもんね。

スポンサーリンク

頼みましたよ〜

ちょい呑みおつまみを頼みましたよ!

・プロシュート(390円)
・ほうれん草としめじのソテー(330円)
・グリルソーセージとフライドポテト(390円)

特に美味しかったのはソテーですね、これは頼んだ方がいい。バター醤油がバッチリ効いててて濃厚、赤ワインがすすみます。プロシュートも塩加減がいい感じで及第点。ソーセージとポテトはいたって普通って感じですかね。

でもちょっと物足りない・・・。やっぱりココスでは肉をがっつりいきたいですよね。

コスパ最強!赤ワインともグッド!

やっぱりココスといったら肉ですよね。メイン料理は・・・

ココスのハンバーグ(690円)

店内のオーブンで焼き上げているので、すごくジューシー。人気ナンバー1メニューだそうです。赤ワインもいい温度になってきたところだったので、ちょうどいい感じ。

締めの炭水化物もいっちゃいました!

最後の締めとして

ボロネーゼ スパゲッティ(690円)

もオーダー。これはいたって普通。ハンバーグと一緒の値段と考えるとちょっとうーんって感じです(笑)美味しいんですけどね、ザ・ファミレって感じです。だけど満腹度的には大満足!もう食べれません!

まとめ

いかがでしたか?やっぱりファミレス呑みはいいですね。好きなものを好きなだけ頼めるので富豪になった気になります。皆さんもお近くのココスで豪遊してみては?

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク