【ネギのスキ焼き】ネギスキとワインのマリアージュが最高すぎた!(おすすめレシピ)

先日、ツイッターでワインに合いそうな鍋のメニューを見つけました!それはネギをたっぷり使ったネギのすき焼き、通称「ネギスキ」!はなまるマーケットでも紹介された人気レシピです!

今回は、その作り方を紹介したいと思います!

スポンサーリンク




【ネギのスキ焼き】ネギスキとワインのマリアージュが最高すぎた!(おすすめレシピ)

今回のメニューは、はなまるマーケットでも紹介されたレシピです!レシピについては、「坂東市」さん及び「僕は岩手県岩手郡雫石町に移住して生きてる。」さんのサイトを参照させていただきました!

完成イメージ


出典:坂東市

今回はこれを目指します!

材料

2〜3人用で作りました!

【具材】
・ねぎ:10本(写真は5本・・・)
・豚ばら肉(焼肉用):400g
・卵:人数+α

【豚肉の下味用】
・水:200cc
・醤油:120cc
・にんにく:1片(ニンニクチューブで代用可)
・みりん:120cc
・砂糖:小4
(お好みで)りんごの皮:1つ分
(お好みで)ごま油:小2

【割り下】
・酒:50cc
・みりん:50cc
・醤油:50cc
・砂糖:小2

まぁ、分量はだいたいです。私はネギを5個しか買わなかったのですが、ちゃんとしたネギスキをする場合は10本用意するのをおすすめします(理由は後ほど・・・)。

レシピ(下準備)

1 肉を漬け込みます

豚バラに下味をつけていきます。
材料の下味のものを全て入れて馴染ませた後30分くらい寝かせます。りんごの皮を漬け込むと美味しいそうなのですが、なかったのでオリジナル味付けとしてごま油をちょいと垂らしてみました!すでにいい香り!

ネギを切って残った部分も風味づけとして入れましょう!

2 ネギを切っていきます

ネギを棒切りで3.5cm間隔で切っていきます。まぁ、だいたいでいいかと思います。

3 鍋にネギを入れていきます

続いて鍋にネギを入れていきます!その前に肉を入れるスペースを確保するためにお椀を真ん中におきましょう!

ああ・・・。ネギが足りない・・・。

完全なミスです。。。鍋の大きさとネギの本数が合いません。。。やっぱり本家のレシピ通り10本買うべきでした・・・。

ってことでハクサイとシラタキを投入してミスを帳消しに。

まぁ、ネギスキではなく普通のすき焼きになってしまいましたけどね(笑)

スポンサーリンク

5 肉を投入します

気を取り直して肉を投入していきます。見た目はいい感じですよね!

6 出汁を入れてセット

下味と残った豚バラの下味用のタレを投入します。だいたいネギの2〜3cmが浸るくらい出汁を入れていきます。さぁ、火を入れていきましょう!

火を入れます!

なんてったてアクがすごい・・・・。

原因は肉を一気に入れたことと、豚バラの下味用のタレを投入したことでしょうか?食べる前にアク取りの作業を行います。

完成!

なんとか完成しました!

ちょとハクサイから大量の水分が出たのでネギがうまいこと立ちません(笑)。まぁ立ち込める香りは素晴らしいものなので大丈夫でしょう!

ワインと卵も準備完了

この料理には合わせるワインはカベルネ&メルローの赤ワインをチョイス!待ちきれず飲みながら完成を待っていました!さぁ、卵の用意も完璧、マリアージュを楽しみましょう!

実食!

卵にネギと肉をたっぷりからめていただきます・・・

おいしすぎる!!!!

ネギのシャキシャキが残っていてすごく美味しいです!ニンニク、ごま油が効いてて卵との相性も抜群!思ったより味は濃いめだったので、ワインはやっぱり重めの赤が合いそうです!

失敗点としては
・ネギが足りなくてネギスキかは怪しい(笑)
・代わりの白菜から水分出すぎてネギが立たない(見た目)
・肉を入れすぎたせいか、ちょっと塊になってた
・ごま油とニンニクが効いてて私は好きだけど、すき焼きっぽくない
・砂糖やりんごを入れるとマイルドになる(好みかも)

ここら辺を改善すればもっとよくなりそうですね!

まとめ

いかがでしたか?肉は豚でも鳥でも肉でもなんでもよさそうです。坂東市では鴨肉を使ったレシピも紹介していました。また、色々なお肉を使ってやってみようと思います!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク