【コールマン】クアッドマルチパネルランタンが便利すぎる!(初心者おすすめLEDランタン)

今回はキャンプに必需品のランタンの紹介です!ガスランタンやガソリンランタンがある中で初心者の私が購入したのはLEDランタン。扱いが簡単との評判で購入しました!そして、あらゆるレビューを見まくった末に購入したのが・・・

コールマン クアッドマルチパネルランタン

今回は、このランタンについて紹介したいと思います!

スポンサーリンク




【Coleman】クアッド™マルチパネルランタンが便利すぎる!(おすすめランタン)

開封の儀

さてさて、そんなこんなでamazonでポチッて2日間到着。さすがプライム会員。値段は公式ショップだと¥10,584(税込)と結構お高い。amazonでも人気商品なので定価より高いときも・・・・。私は運よく定価よりも若干お安めの価格で購入!
さて、開けていきます。

中身はプチプチで包まれた本体と説明書のみ。シンプルイズベスト!このずっしり感が所有欲を満たしてくれます!

色々確認してみる

この商品は取り外しの出来るLEDライトと細長い本体LEDライトの8箇所が光源となっています。明るさは800ルーメンとLEDライトではかなり明るいランタンとなっています。

上部にはスイッチ(3段階の明るさ調整が可能)とUSB端子(スマホなどの充電可能!)と引っ掛ける取っ手がついています。
下部は電池の入れる蓋となっています。

単1の電池が必要です!

そうなんです。このランタンは単1の電池が必要なんです。しかも8個も(4個でも動きますが、明るがは定価)。充電式と悩んだんですが、光源が物足りなかったり、取り外し出来なかったりしたので最終的に電池式にしました。電池ならどこでも売ってますしね。

公式では、最大の800ルーメンで20時間となっています。

どうせなら、長持ちするのがいいのでダイソー、amazon電池と悩みましたが結局評判のいいPanasonicのエボルタにしました!高いですが、長持ちするので結局こちらの方が安いと判断しました!

いざ、点灯!

自宅で光らしてみます。写真では伝わりにくいかもしれませんが、結構明るいです!明るさをマックスにすると眩しいくらい。まぁ野外なのでパワーがいるのでしょうね。

ここで基本スペックと多機能さを紹介

このランタン最大の特徴が光源のパネルを取り外せることです。これは結構便利で、トイレに行く際、2箇所から照らしたい時に便利です!

もう一つの特徴は携帯等の充電が出来ることです。キャンプでの携帯の充電を兼ねることが出来るので荷物が少なくてすみますし、いざという時も使えます!


出典:Coleman

●サイズ:約直径14.5×23.5(h)cm /重量:約1.2kg
●明るさ:
[8本]約800lm(ルーメン/High)、約200lm(ルーメン/Medium)、約100lm(ルーン/Low)、[4本]約500lm(ルーメン/High)、約140lm(ルーメン/Medium)、約60lm(ルーメン/Low)、[パネル]約100lm(ルーメン/High)、約25lm(ルーメン/Low)、約100lm(ルーメン/Spot)
●使用バルブ:LED
●サイズ:約ø14.5×23.5(h)cm
●重量:約1.2kg
●材質:ABS樹脂、他
●連続点灯時間:
[8本]約20時間(High)、約120時間(Medium)、約400時間(Low)
[4本]約13時間(High)、約69時間(Medium)、約196時間(Low)
[パネル]約3時間(High)、約14時間(Low)、約3時間(Spot)
●使用電源:アルカリ単一形乾電池×4本または8本(別売)
●防水性能:IPX4対応(全方向からの水しぶきに10分間耐える)

スポンサーリンク

キャンプで実際に使ってみる!

思いのほかの明るいです!メインランタンとしても十分使えるレベルでしたよ!使い方として一番便利だったのは、

パネルを一つ外して逆側に配置する

テーブルを挟み込むようにするとすごく明るくなります!本来ならサブランタンを使うところですが、このランタンなら一つで事すみます。テーブルランタンとして一つ配置するのもいいです!

ランタン用のおすすめアイテム

今回、ランタン設置用に購入したアイテムがこちら、タープの棒などにくっつけてランタンをぶら下げるもので「ランタンハンガー」というものらしいです。1本250〜300円ほどで購入できるので安くておすすめです!
ランタンだけでなく、ゴミ袋や洗濯物もぶら下げれるので複数あって困らないアイテムですよ!

コールマンからケースも販売してます!

コールマンからサイズピッタリのケースも売られています。評判を聞いているとダンボールはすぐにボロボロになり、また傷もつきやすいということでケースを購入しました。購入したのは、ランタンケースのMサイズ。しっかりしたつくりでケースの外側が緩衝機能をしっかり持っているので安心して使えそうです。

まとめ

いかがでしたか?流石に調べに調べたので間違いないLEDランタンでした!プロキャンパーの方々であればガス式やガソリン式なんでしょうが、高いしちょっとした技術が必要なんです。なので、初心者におすすめなLEDランタンだと思いますよ!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク