【夏にサイコー!】〜ワイン×炭酸飲料〜色々なワインカクテルを作ってみた!

暑い夏がやってきました。この季節は炭酸系の飲み物が飲みたくなるんですよね!そこで今回は

ワイン × 炭酸飲料 = ワインカクテル

の数々を実際に作ってその割り方や味などを紹介したいと思います!

スポンサーリンク




【割り方】〜ワイン×炭酸飲料〜ワインカクテルをまとめてみた!

今回使用するワインはこちら!

・スパークリング:モマンドールブリュット(辛口)
・赤ワイン:アルパカ(カベルネ・メルロー )
・白ワイン:アルパカ(シャルドネ・セミヨン)

安価なワインを使います。高いワインは単独で飲みたいですしね!

ミモザ(スパークリング×オレンジジュース)

 
【割り方】
スパークリングワイン(50):(50)オレンジジュース

そのままでも美味しいですが、スライスしたオレンジを加えると見た目も味もより華やかになります。ミモザはフランスのパリが発祥のカクテルで、オレンジとスパークリングの爽快感抜群の夏に最適な味わいです。非常に飲みやすくカクテルですね!
また、イギリス発祥の「バックスフィズ」というミモザとほぼ同じカクテルがありますが、違いは氷を入れるか入れないかの差となります。

カリモーチョ(赤ワイン×コーラ)


【割り方】
赤ワイン(50):(50)コーラ

炭酸飲料の王様コーラと赤ワインのカクテルです!スペイン(メキシコの説も)が発祥のカクテルで、レモンスライスや赤ワインが冷えていなければ氷を入れて楽しむのもグッド!スペインの若者は赤ワインの割合を2倍にしてアルコールを強めにして飲むこともあるので、割り方は目安で自分の好みでOKです!
味は一言で言うと”大人のコーラ”。コーラが前面に来るんですがうっすら赤ワインのアダルトな表情が見え隠れする感じです!

スプリッツァー(白ワイン×炭酸水)


【割り方】
白ワイン(75):(25)炭酸水(ソーダ)

白ワインは辛口のものをチョイスするのがおすすめ!スプリッツァーはオーストリア発祥のカクテルで、白ワインのハイボールとも呼ばれています。シンプルな味わいで非常に爽快感あるカクテルです!シンプルすぎると思われる方はレモンやライムを絞ると味に華やかさが出ます!

ティント・デ・べラノ(赤ワイン×炭酸水)

【割り方】
赤ワイン(50):(50)炭酸水(ソーダ)

スペインの定番ワインカクテルといえば、サングリアではなくティント・デ・べラノ!お酒ですがグイグイいけちゃうので、気づいたら酔っ払ってしまっていることも。そのまま飲むとちょっと薄く感じる場合はレモンスライスを合わせるといい感じになりますよ!あと、赤ワインが冷えてない場合は氷を入れてくださいね!

オペレーター(白ワイン×ジンジャエール)

【割り方】
白ワイン(50):(50)ジンジャエール

白ワインを甘口、辛口にするか、ジンジャエールを甘口、辛口にするかで味に色々な味を楽しめるカクテルです!名前の由来は飛行機の操縦士達の間で飲まれていたからだとか。氷とレモンカットやレモンジュースを入れるのがおすすめ!

スポンサーリンク

キティ(赤ワイン×ジンジャエール)

【割り方】
赤ワイン(50):(50)ジンジャエール

オペレーターの赤ワインバージョンです。こちらも軽めのワインでも重めのワインでも味わいが変わります。個人的には軽めの赤ワインに甘口のジンジャエールをあわして、氷とレモンで爽快に飲むのがおすすめです!

ビアスプリッツァー(赤・白ワイン×ビール)

【割り方】
赤・白ワイン(50):(50)ビール

写真は赤ワインとビールで割ったものですが、白ワイン割るのが主流です!ホップの苦味とワインのフルーティーな味わいがマッチしてなんともいえない味わいになります!白ワインの方がスッキリ、赤ワインが大人な感じの全く違う感じの仕上がりになります!

ブラックベルベット(スパークリング×黒ビール)

【割り方】
スパークリングワイン(50):(50)黒ビール

続いては黒ワインとスパークリングのカクテルです!黒ビールの苦味とスパークリングの爽快感、フルーティーさがこれまた最高です!ビアスプリッツァーと比べるとよりコクが深い感じですね!

その他のワインカクテル!

その他にも色々なワインカクテルがあります!

・キール(白ワイン×カシス)
・カーディナル(赤ワイン×カシス)

・ロマンチックハーモニー(赤ワイン×カルピス)

まとめ

いかがでしたか?本当に色々なワインカクテルがありますね!私は氷を入れ忘れましたけど、通常氷を入れて爽快にいくのがおすすめです!特に暑い夏には本当にいいですよ!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク