【生ハムの破壊力!】ワインの酒場。ディプントに行ってきた!(銀座・池袋)

写真の生ハム・・・すごいでしょ?インスタ映え間違いなしの生ハムを提供するお店があると聞きつけました。そのお店は・・・

ワインの酒場。Di PUNT(ディプント)

潜入調査してきましたので、レポートしたいと思います!

スポンサーリンク




ワインの酒場。Di PUNTに行ってきた!(新宿・池袋)

外観

 

私が来店したのは、銀座7丁目店。銀座コリドー街の有楽町寄りの場所で、お店は地下にあります。階段を下がると木を基調とした店の入口が見えてきます。

ちなみに店舗は・・・

日本全国に店舗があります。

内装


出典:食べログ

お客さんが多かったので、写真は撮れなかったので食べログから。平日の8時30分ごろ来店しましたが、客層は20〜30歳代の方が中心でほぼ満員な感じでした。写真よりは薄暗い感じで、割とワイワイガヤガヤな感じでした。席数は60席あります。

トマト缶?

席に案内されるとトマト缶が4つ置いてあります。これは何でしょう??

・ご自由にお使いください?
・お土産?
・忘れ物?

正解は後ほど・・・

まずはワインをいただきます

このお店はイタリアの微発酵性の赤ワインのランブルスコを推してます。なんでも生ハムとあうんだとか。個人的に赤のスパークリングは美味しいものにあたったことがないのですが、店のウリということでオーダー。
これが、また美味しかったです(笑)。辛口なんですが、ラズベリーの香りがほんのり香っていい感じです。確かに生ハムにあいます!
この日は、他にシャルドネとカベルネソーヴィニョンをいただきました。どちらもグラスで700円で結構いけました。ボトルも2,000円〜6,000円の価格帯であり日本ワインもあります。種類も50種類くらいはあったかと思います。

スポンサーリンク

まずは生ハムを!

すごいでしょ?でもこれ、実はハーフサイズ(880円)なんです。レギュラーサイズ(1,380円)は倍くらいあります。ちなみに300円でトッピングサラダがついてきますが、これはオーダーした方がいいと思います。
あと、トマト缶はこれを置く台座でした(笑)。

こんな感じでトッピングサラダをつけることができます。なしでも美味しいんですが、ちょっとしょっぱくて途中で辛くなってきます。でもこの野菜をつけることでいい感じで味わいとなっていくらでもいけてしまいます!ランプルスコともあるし、絶対頼んでほしい一品ですね!

その他はこんなのをオーダー

その他、オーダーしたのは・・・

・アンガス牛のステーキ(1,580円)
・挽肉とマッシュポテトのチーズ焼き(880円)
・前菜のパン(おかわり自由)

アンガス牛はちょっと固めの肉で、赤ワインの塩と醤油わさびがついてきます。味はまぁまかといったところでした。お店のおすすめだったチーズ焼きはお肉とマッシュドポテトとチーズが3層になっておりそれぞれがいい感じにコラボ美味しかったです!もうちょっと濃い味付けても良かったかな〜と思いました!

あと、この店はパンが食べ放題だったのであまりオーダー数が少なめになってしまいました(笑)。4回くらいおかわりしたと思います。途中からはパンとワインだけで1時間くらいいたと思います。お店の人すいません(笑)。

まとめ

いかがでしたか?一人でしっぽりではなく、「安く料理もワインも楽しみたい、またそれなりのお店の雰囲気もほしい」という方には最適だと思います!またフォトジェニックな生ハムもありますので、それ目当ての方も一度来店してみては?

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク