【全米で最も売れたワイン本】THE WINEを読んだら手放せなくなった件

私は普段からワインの本を読むのですが、久しぶりにいい本に出会えたので紹介したいと思います。その本は・・・

THE WINE ワインを愛する人のスタンダード&テイスティングガイド

早速、どこが素晴らしいかを紹介したいと思います!

スポンサーリンク




【おすすめワイン本】THE WINE ワインを愛する人のスタンダード&テイスティングガイドを読んだら手放せなくなった件(初心者も中級者も)

どういった内容の本?

この本は、米国の国際的なソムリエ教育機関のソムリエであるマデリン・パケット氏とジャスティン・ハマック氏の著書です。内容は簡単に言うと・・・

ワインをビジュアル的に学べる本

です。マデリン氏は前職はデザイン業界で働いていたこともあり、この本のイラストが多用されていてポップで非常にわかりやすいんです!写真のような感じで、文字よりイラストの面積の方が多めです!

世界中で売れてる本なんです!

アメリカのamazon Wine部門で1位を獲得したこの本は、ワインの聖地フランス、イタリアをはじめ世界19か国で翻訳され発売されました!
アメリカでは、Wine部門で1位を獲得し続けている大人気ワインガイド。発売から1か月を待たずに8万部刷、19か国で刊行となりました。300以上の5つ星レビューが並び、絶賛の嵐。さらにカリフォルニア大学ワイン醸造学教授ら、ワインのプロフェッショナルが本書へ賛辞のコメントを寄せており、世界中で評価されているワインのガイドブックなんです。

スポンサーリンク

どういった構成??

構成は3部となっており、

◯ そもそもワインとは?
◯ ワインの9つの種類を知る
◯ ワインの産地を知る

となっています。
最初の「そもそもワインとは」 では、ワインの基本となる情報をイラスト入りで紹介しています。最後の「ワインの産地を知る」では、世界中のワインの産地でどういった品種のワインが作られているかを紹介しています。

ここが私が手放せないポイント!

私がこの中で一番くり返し読んでいるのが、「ワインの9つの種類を知る」です!
この項では、品種ごとに風味、アロマの特徴、最適なグラス、最適な保存温度、主な産地などを紹介しています。

私は、ワインがとても好きですが味に関してはうまい表現の仕方がわかりません。資格も持っていませんし、素人の域を出ないレベルです。そんな私は、この本を読みながら、ワインを飲んで、自分の中でモゾモゾしていた感覚を気持ちよく言葉として表現しています!

この本を読んで、「そうそう、◯◯の香り!!」ってな感じで、ワインを飲むのがいつもにも増して楽しくなるんです!

まとめ

いかがでしたか?上級者の方には不要な本だとは思います。この本はワインを飲み始めて、品種の違いや味の違いをもっと理解して飲みたい人に最適だと思います。また、序盤は初心者が興味を持ちそうな項になっていますので、初〜中級者の人に是非読んでほしいと思います!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク