ダイソーグッズでキャプテンスタッグのカマドを改良してみた!

先日、当ブログで紹介したキャプテンスタッグのソロBBQ・焚き火セットのカマド。

【ソロBBQ!】キャプテンスタッグのカマドが便利すぎる!(おすすめコンロ)
今回はマイブームであるアウトドア、BBQ商品をご紹介! ワイン関係ないって?いやいや、BBQと言えばワイン、ワインと言えばBB...

使ってみて改良したい点(焼き上げた具材や箸やトングの置き場所の確保)があったので、ダイソー商品を使って改良してみました!

スポンサーリンク




【100円均一】ダイソーグッズでCAPTAIN STAGのKAMADOを改造してみた!

改良したい点はこちら

写真の商品がカマドですが、一人でやってると、肉などが次々と焼けて食べるのが追いつかないんです。二人だったら問題ないと思うんですけどね。あと、素材を掴む箸やトングを置く場所がほしいんですよね。網の隅々まで火が通り無駄がないんです。大きなコンロであれば、火が到底ない端に置けるんですけどね〜。

改良グッズはこちら!(ダイソー)

ネット上では、色々な方が様々な改良を試みてました。それらを参考に私が揃えたグッズがこちら。
スリム型ネットフックは2つ入りなので、合計4つあります。やきあみは購入してから気づきましたが2枚入ってました。それでは、改良していきます!

改良してみる!

横にフックを引っ掛けれる部分があります。まずは、ここにフックをかけます。

そこに焼き網をかけるとあら不思議!あれ、角度がよろしくない・・・

原因としては、フックに角度がついてしまっているからでした。ネットで調べてみると、これを工具などで曲げて使ってるそうです。しかし、私には工具も力もないので出来ません。。。困りました・・・ちょっと工夫してみます。

スポンサーリンク

工夫してみる

どこかフックをかける場所がないかと探していたら・・・ありました!
中腹の通気口の穴にジャストフィットでした!角度がどうかって?

角度もいい感じでしょ?逆にもつけてみます!

うん!いい感じ!右に焼き上げた具材を起き、左にトングなどを置く作戦です!早速実践してみましょう!

実践編!

実践してわかったことなんですが、私、右利きだったんで箸・トング置きは右側にすべきでした!写真は入れ替えてます!
これ、だいぶ楽になりましたよ!ちょっと小さいストレスを抱えながらやってたんですが、それが一気に解消されました!わずか400円の改良でストレスフリーに!これはやるしかありません!

ただ、懸念点が1点、すぐに炭が落ちそうになるんですね・・・。もうちょっと炭のスペースがあれば。。。ここがさらなる改良点なのかもしれません。

さらなる改良!炭受けを付けてみる!

帰宅して、さらなる改良に挑みます!
箸置きにしていた、水切り網に細工します。ここからは簡単な工具を使います!簡易ノコギリで左右の端部分を切り、ペンチの切れた部分を曲げます。

こんな感じ。続いてカマドに装着します。

横の写真の部分に差し込みます。ペンチで角度を調整します。

するとこんな感じ。カマドを挟んでいる状態なので、耐久性がなく、重い炭だと落っこちそうです。そのため、中央部分をペンチで曲げて炭皿に引っ掛けようと思います。

ここをこんな感じで曲げていきます。再チャレンジ

うん、いい感じ!ちゃんとカマドを洗ってなくて汚いのは許してください!
ペンチを置いてもうんともすんともいいません!完璧のようです!

最終形態はこんな感じ。結果的に網が2枚入りなのはよかったみたいです!
これで、このカマドの改良はとりあえず完成ですが、さらなる改良点があれば追記しますね!

ちなみに・・・収納も専用ケースに全部入ります!

この改良グッズは専用ケースに全て入ります。改良されることすら計算していたのでしょうか?恐るべきキャプテンスタッグ・・・。

まとめ

いかがでしたか?この商品をお持ちの方は、是非この改良はすべきかと思います!安いですし、実用的ですし、持ち運びも苦になりませんし、やらない理由を探せません!カマドは色々な改良方法がネットで紹介されてますので、私の方法は一つの参考までに!

(2018年4月追記)

なんと新型が発売されてました!今回のは3段階に高さが変更できるとのこと。。。欲しい。。。あと、Amazonだと限定のブラックカラーも。これまた欲しい!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク