【沖縄にワイナリー?】うちなーファームに行ってきた!(フルーツワイン)

沖縄旅行第2弾記事です!沖縄といえば泡盛のイメージですよね?でも、沖縄にもワイナリーがあるんです!今回は、沖縄の糸満市にある、

うちなーファーム

に行ってきたので、レポートしたいと思います!

スポンサーリンク

【糸満市】うちなーファームに行ってきた!(ジャパンワインチャレンジ プラチナゴールド賞)

うちなーファームって?

ぶどうではなく、県内のフルーツを使ったフルーツワインを作っている沖縄らしいワイナリーです。建物は糸満市のものだそうですが、山梨県の有名ワイナリーである「まるき葡萄酒株式会社」さんが運営しているそうで、「ジャパンワインコンクール」というアジア最大規模のワイン審査会のフルーツワインの部で上位の賞を受賞する等、評価されているワイナリーです。また、原料となるフルーツは全て県内のものを使用しているそうです。

どこにあるの?

場所は空港や国際通りから車で30分くらいの糸満市にあります。観光名所であるひめゆりの塔を過ぎ、平和記念公園を過ぎたらすぐに大きな風力発電が見えてきます。ここがうちなーファームへの入り口となります。

中に入ってみる!

糸満市が運営する観光農園で、昨年まではふれあい動物園やフルーツパークを運営してたみたいなんですが、現在はワイナリーだけ運営しているそうです(経営難??)。そのため、駐車場や敷地はものすごく広いんですが、ほとんどの場所には行けないんです。そのような中、ワイナリーだけ残ったということは逆にワイナリーには期待できるということですかね??

ワイナリーへ

駐車場から案内通りに歩くこと1分、ワイナリー兼試飲売店に辿りつきました!

中を見学!

中に入るとまず、目に飛び込むのが醸造所です。ガラス越しですが近くてすごく見やすいです。私が行った時間は稼働してませんでしたが、運が良ければ仕込みを見学できるそうです。絶対に見たい方は電話で確認した方が良さそうですね。

 

醸造所の見学スペースの隣には売店があります。メインのフルーツワイン4種の他に、経営が同じのまるきさんのワインやぶどジュースが販売されています。ボトルのデザインが南国風でおしゃれですね!フルーツワインって感じで好きです!

試飲もできます!

私は運転者だったので飲めませんでしたが(涙)、運転しなければ試飲もできます。店員の方は非常に親切な方で、色々教えていただけますよ〜。

本ワイナリーはマンゴー、パッションフルーツ、アセロラ、シークヮーサーの4つのフルーツワインを販売しています。このうち、マンゴーは昨年プラチナゴールド賞を受賞し、シークヮーサーが金、アセロラが銅賞を今年受賞しています。

購入!そして飲んでみる!

運転のため試飲できなかったので、プラチナゴールド賞を受賞したマンゴーワインを購入しました!1,350円/500mlと非常にリーズナブル。ボトルキャップにハイビスカスが印字されてるという細かいグッドポイントも。アルコールは8%、飲み頃は5〜8℃ということで、自宅に帰って冷やして・・・さぁ飲みます!

おお、思ったほど甘くなくて美味しい!

飲む前は甘ったるいドロドロした感じなのかなと嫌な予想をしてたんですが、思ったより甘さは控えめです(甘いは甘いんですけどね)。トロピカルさはあるものの、ごくごくいける爽快感も持ち合わせています。これは確かに美味しい。

フルーツワインって私は普段飲まないんですけどイケますね!ぶどうを使ったワインとは種類が違うお酒という感じもしますが、私は好きですし、女性に好まれる味じゃないでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?まず、沖縄にワイナリーってことだけで驚きですよね!さらに、コンクールでも金賞を受賞しているということでダブルの驚きでした!皆様も沖縄に行った際には、是非購入してみてください!程よい甘さで美味しいですよ!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク