【ダイエット!】コンビニ各社のサラダチキンの値段や成分を比較してみた!

最近、夢のビューティフルボディーを手に入れるためダイエットを始めました!実践しているのが、ライザップでお馴染みの糖質制限ダイエット!夕食はサラダチキンとワインの組み合わせばかりになっています(ワインを制限するのは諦めました)。

そこで、 今回は各社コンビニのサラダチキンのラインナップごとの価格、成分(カロリー、糖質、炭水化物) について比較調査してみました!

スポンサーリンク

コンビニ各社のサラダチキンの価格や成分(カロリー・糖質・炭水化物)を比較してみた!(セブンイレブン等)

糖質制限ダイエットって?

糖質制限ダイエットとは、その名のとおり糖質の摂取を制限するダイエット方法です。また、糖質はと炭水化物の関係は・・・

糖質 + 食物繊維 = 炭水化物

となっており、糖質が記載されていない場合は、炭水化物の量が参考になります。ちなみに、この糖質(炭水化物)が多いものといえば、お米、パン、麺類、お菓子などがとなります。逆にお肉などは食べてオッケーですし、カロリーの摂取量もあまり気にしないダイエット方法です。なので、糖質の少ないものを選べばお腹いっぱい食べでもいいんです。このダイエットで注目を浴びたのがサラダチキンということになります。

サラダチキンって?

サラダチキンとは、鶏のむね肉を蒸したもので、低カロリー、低糖質、高タンパク質のダイエットには最適な商品です。調理もいらず、パックから出すだけで食べれるお手軽な商品で、スーパーやコンビニ等で購入することができます。また、ダイエット食品としてだけでなく、タンパク質が豊富なためアスリートも食事に取り入れているそうです。味もシンプルなプレーンの他、ハーブ、ガーリック、スモークなど様々あることが飽きがなく人気の要因の一つです。

徹底比較!

それでは、各社コンビニのサラダチキンについて、徹底比較していきたいと思います! ちなみに糖質で比較したかったのですが、裏面の成分表に記載していないものは炭水化物を記載しています。
※価格は税込
※一袋あたりの成分

スポンサーリンク

セブンイレブン

サラダチキンを最初に売り出したのがセブンイレブンです。特徴は、全て輸入品(タイ産)のため価格が全体的に他のコンビニよりも安いことが強みです。炭水化物で比較するとハーブ味が0.4gと最もダイエットに最適となってます。といっても、他の味も1g台なの で、ダイエットを長く続けることを考えれば、価格、味、炭水化物の量のすべての面でバランスがとれていると言えるでしょう。

ローソン

ローソンは、国産と輸入品(中国産)が混じっています。 その中でも特筆すべきなのがプレーン味のわずか0.1gという糖質の少なさ。逆にレモン味の糖質は5.4gと味によって開きが大きいです。また、値段の面でも国産品であるプレーン、レモンは輸入品であるハーブとスモークと比べ若干割高(28円)となっております。輸入品は、セブンイレブンのプレーンとハーブと同じようなステータスですね 。

ファミリーマート

最多の8種のラインナップ全て国産で揃えていることが特徴です。また、特筆すべきはライザップとコラボ商品は驚きの糖質0!マイナス点としては、国産で揃えているので価格が高い点とライザップコラボ以外は、炭水化物の量が他のコンビニと比べて高めということでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?各社それぞれの色が出ていますね。まぁ、長くダイエットを続けるためには飽きを避けるために色々な種類を食べるのが一番かもしれません。糖質(炭水化物)を比較しましたが、多い商品でもお米や麺類と比較すれば遙かに糖質が低いのでダイエット効果はあるかと思います。体型を気にしている方は、私と一緒にサラダチキンwithワインダ イエットを始めましょう!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
関連記事
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク