たこ焼きにあうワイン?!たこシャンを飲んでみた!【カタシモワイナリー】

大阪の名物といえば「たこ焼き」ですが、そのたこ焼きにあうスパークリングワインが大阪にあると聞きました。その名も・・・

カタシモワイナリーのたこシャン!

大阪らしいシャレのきいた名前ですね!今回はたこ焼きと共にたこシャンを飲んでみました!

スポンサーリンク

【大阪】たこ焼きにあうワイン?!たこシャンを飲んでみた!【カタシモワイナリー】

たこシャンって?

大阪にあるカタシモワイナリーが製造するデラウェアの瓶内発酵スパークリングワインです。大阪までは買いにいけないので、ネットで購入しました!お値段は送料込みで3,000円くらいだったと思います。

大阪って意外かもしれませんが、結構ワイナリーがあるんです。大阪ワイナリー協会という組合を作っており、年に1回大きなイベントも開いているんですよ!

【浪速のワイン祭り!】おおさかワインフェス2017とは??
大阪でワイン???意外に思われたかと多いかもしれません。大阪といえば・・・ 「たこ焼き」、「お好み焼き」、「串揚げ」 を...

まずはたこ焼きを作ってみる!

たこシャンを楽しむためには、たこ焼きが必要です。そこで、たこ焼きを今回は作ってみたいと思います。正直、あまり自分で作った覚えがないので、若干不安です・・・。

作るのはこの機械!

タイガーのホットプレートで、最近アマゾンで購入したもので、今回初めて使います!これ、平面プレート、穴あき網プレート、たこ焼きプレートの3つが一緒になったホットプレートなんです。評価も高く、大きさもちょうどよかったので購入しました。1万くらいだったかな。

具材はこれだ!

基本的なたこ焼きな具材の他に変わり種として、納豆、シーチキン、ウインナー、チーズを用意しました!この写真には掲載し忘れましたが、明太子とトマトも追加しています!
この遊び心いいですね、ドキドキします!

いざ、実践!

いい感じでしょ?結構、たこ焼きって準備は簡単ですね。パパッと15分くらいで準備できちゃいました!さぁ、焼いていきましょう。最初は、油をしっかりひくのが成功のポイントらしいです(ネット情報)。

最初の写真がノーマル具材です。右側が変わり種具材です。

あら?ノーマルを焼いた時の写真ですが、意外と見た目はよくないですか???もっと液を入れた方が丸々となったかもしれません。まぁいいでしょう。

実食!

見た目は良くないですか?ちなみに写真はノーマル具材のたこ焼きです。さて、食べてみましょう。

美味い!

自分で言うのもなんですけど、お店のたこ焼きより美味しい気がします!続いて、変わり種たこ焼きを食してみます。う〜ん、美味しいけど、普通のたこ焼きの方が美味しいですね(笑)。その中でも、ツナチーズと明太子チーズは割と美味しかったです。イタリアン風のトマトチーズはあまり美味しくなかったです(笑)。

たこシャンを試飲してみる!

スタイリッシュなデザインですね。ラベルの真ん中の丸はたこ焼きと見立てているのでしょうかね?また、ワインには珍しく、ビール瓶のフタのようなものでした。初めてみました!

さて、飲んでみます。デラウェアのいい色をして、香りもいいですね!印象は・・・

美味しいけど、たこ焼きにあうのか?笑

デラウェア特有のフォクシーフレーバーがあるので、たこ焼きの強い味に負けないということは言えると思います。フルーティーさもあり、スパークリング特有の爽快感もあるので、色々な要素が絡み合っています。たしかに、単純な爽快感あるスパークリングだと、ただの炭酸水みたいになってしまうので、あっているっちゃあっているのでしょうね。

まとめ

いかがでしたか?デラウェアのスパークリングは初めて飲みましたが、思ったより色々な要素を含んだ味をしていました。個人的には、たこ焼きも美味しいかったですしワインも美味しく大満足でした!大阪発のスパークリングワインを皆さんもいかがですか?

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク