黒トリュフ香るポテトリュフとワインのマリアージュを楽しんでみた!

世界三大珍味の一つとして名高いトリュフ。そのトリュフとワインは最高のマリアージュを奏でると言われているとかいないとか。

そんな我々一般ピープルには簡単には手の届かないトリュフをリーズナブルなお値段で楽しめると商品があると聞いたので、早速購入しました!その名も・・・・

ポテトリュフ

今回は、その商品レビューをしてみたいと思います!

スポンサーリンク

黒トリュフ香るポテトリュフとワインのマリアージュを楽しんでみた!

ポテトリュフって?

東ハトから販売されたスナックで、高級食材のトリュフとポテトが合体したお菓子です。パッケージのポテトと黒トリュフとバターの最強コラボが印象的ですね!
しかし、裏面の原材料名をよく見てみるとトリュフではなく、トリュフソルトの文字が・・・だまされた??

トリュフソルト(塩)って?

トリュフ塩とは、トリュフエオ細かく刻んで塩と混ぜたものをいいます。トリュフは採取できる時期が限られているので、いつでもトリュフの香りを楽しめるように、またリーズナブルにトリュフを感じれるための商品となっています。よかった、トリュフは入ってたんですね(笑)。
最近、色々な外食店や意識高い系スーパーで売られているようです。テレビなどでも紹介されており、日本でもヒットしてるみたいですよ。

スポンサーリンク

白もあるらしい??


私が購入したのは、黒トリュフバージョンでしたが、白トリュフバージョンもあるそうです(笑)。ちなみに黒がトリュフバター味で、白がトリュフ塩味です。この商品も機会があれば紹介したいと思います!

開けてみる!

見た目は長細い形になってます。中には黒い小さな点が見えます。これが黒トリュフなのでしょうか???

マリアージュを楽しんでみる!

ワインも用意しました、準備万端です!さぁ、いきましょう!

ああ・・・そういえばトリュフ食べたことなかったから味わかんない・・・

美味しいんですよ?芋の感じが強く残っている中に、バターの濃厚な香りも味わえます。でもトリュフの味を知らないので、どの部分がトリュフなのかがわかりませんでした。食べる前に気づくべきでしたね。でもね、美味しいですよ。

まとめ

いかがでしたか?・・・いかがでしたかって言われてもねって感じですよね。今回はレビューとしては失敗でした。私の経験値の低さが露呈した記事になってしまいましたね。本物のトリュフを食べてから再チャレンジしたいと思います。

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
関連記事
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク