【見学もOK!】清澄白河 フジマル醸造所に行ってきた(ランチ・ディナー)

以前、都内にある3つのワイナリーを紹介しました!

こんなとこに?!都内の3つのワイナリーとは?
ワイナリーのある場所といえば、緑豊かで広大な土地が広がる場所を想像しませんか?日本であれば、山梨県などが産地で皆さんも想像がつくかと...

今回は、その1つである清澄白河フジマル醸造所にディナー&工場見学に行ってきたので、その様子を紹介したいと思います!

スポンサーリンク

【ランチもディナーも!】清澄白河 フジマル醸造所に行ってきた(都内ワイナリー)

フジマル醸造所って?

大阪でワイナリーと酒屋などを経営しているフジマル氏が東京の清澄白河に2015年に立ち上げた醸造所で、信頼できるぶどうの作り手からぶどうを買い取り、ワインを作るネゴシアン型ワイナリーです。
また、イタリアンレストランを併設しており、そこで食事と一緒にワインも飲むことができます。そのレストランが隠れ家的レストランとして評判がすこぶる良いので前から訪問したいと思っており、今回やっと行くことが出来ました!

外観

清澄白河の駅を降り、ひたすら住宅街を進みます。。。こんな所にワイナリーがあるのかと不安になってきた頃、控えめな看板を見つけることが出来ました。

一階は醸造所でレストランは2階のようです。早速登って行くとなにやら普通のマンションのドアのようで、一瞬ここであってるか不安になってきます。ここらへんが隠れ家的レストランたる所以なのかもしれません。

内装


出典:食べログ

内装はレスランスペース(写真1枚目)とバーカウンタースペース(写真2枚目)に別れており、真ん中に厨房がある形です。ちなみに私達は、バーカウンターのスペースでした。座席数は、両スペース合わせて36席(カウンター7席、テーブル12席、テイスティングルーム(テーブル8席、立ち飲みスペース))となってます。

雰囲気は非常に落ち着いており、おしゃれな感じです。また店員さんも教育が行き届いているのか非常に丁寧で、かつハキハキしていて好感が持てます。新橋の適当な雰囲気も好きですがたまにはこういう雰囲気もいいですね!

ワイン

ワインは自社ワインを中心に色々用意されているのですが、おすすめしたいのは、

フジマル醸造所テイスティングセット

フジマルワイナリーのワインを3種類(各40cc)を1,000円でいただけます。私はもちろんこれをチョイス。私は赤とメルローとロゼを選択。フアーマーズ・メルローが土っぽい味が印象的で個人的には一番好きでした!

グラスでの注文だと、700円ほどのものから2,000円くらいのものまでありました。赤と白は下の醸造所の樽から直接注いでもらえるものをチョイス。冷たくてすごい美味しかったです。赤の冷えたものも悪くないですね。
ちなみに、全部で7種類くらい飲みましたが、味はものによってムラがあるなーといった印象でした。でも、総合的には満足いく内容でした!

スポンサーリンク

お食事

食事は写真の3点を注文!

・牛フィレのロースト(2,900円)
→メイン料理。程よい歯ごたえと肉本来の味を楽しめました。赤ワインが進みます!
・モッツァレラ・ブッファラ&パルマ産プロシュート24ヶ月熟成(1,550円)
→これ、すごい美味しいです。ハムの塩とチーズのクリーミーさがベストマッチ!絶対頼むべき!
・ショートパスタ(名前忘れました・2,000円くらい)
→豚肉の塩漬けとズッキーニと香ばしいアーモンド?みたいなものが入っているのですが、これがいいアクセントになってます!ボリュームもあって美味しい!

さすが、高評価の店だけあって食事のレベルは高いです。値段もそれなりにしますが、その価値は十分にあるなといった感じでした。また、たまたまかもしれませんが、食事を持ってきてくれるタイミングも完璧でした。食べ終わるかなーとタイミングで次の出来立て料理を持ってきてくれたのも、美味しさを引き立てる一つの要素だったのかもしれません。

工場見学

食事をしたお客さんは1階の工場見学が可能です。もちろん私もさせてもらいましたよ!お店の中から、階段で下に降ります。なんかワクワクする写真でしょ?笑

私もいくつかのワイナリーを工場を見学させていただきましたが、最初の印象は「狭い」ということです。さすが、都市型ワイナリーといった感じですね。配置など色々工夫されてるんだと思います。
中には醸造担当の方がおり、丁寧に色々教えてくれました。笑顔ですごいいい印象でした!私が来店した時は、ラベルを貼りの作業中でしたが、夏場は実際に醸造している所を見れるそうです。8〜9月が狙い目ですね。

基本情報&場所

営業時間
【ディナー】
17:00~23:00(L.O.21:30)
【ランチ】(土・日・祝日のみ)
11:30~14:00(L.O.) メニューは、夜と全く同じ
【テイスティングルーム】
13:00〜(L.O.21:30)

場所
東京都江東区三好2-5-3 清澄白河フジマル醸造所

東京メトロ半蔵門線清澄白河駅B2出口から徒歩5分。
都営大江戸線 清澄白河駅 A3出口より徒歩8分
清澄白河駅から532m

まとめ

いかがでしたか?ワイナリーと併設しているレストランがメインの紹介になってしまいましたが、フジマル醸造所の特徴でもあると思うのでいいでしょう!まだ新しいワイナリーでもあるので、ワインの味もこれからもっともっと良くなっていくかと思います。レストランに関してはすでに高いレベルにあり、食事も店員さんも言うことなしでした!また、行きたいと思います!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
関連記事
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク