【ジビエ料理を食らう!】ジビエ 罠に行ってきた!(神田・鍛冶屋町店)

ワインと最高のマリアージュを奏でるのは肉料理。その中でもジビエ料理と赤ワインの相性は抜群で、フランスでは長年愛されている組み合わせです。そんなジビエを手軽に楽しめる店が神田にあると聞きました・・・。その名も

ジビエ 罠

早速潜入調査してきましたので、今回はそのレポートをお届けします!

スポンサーリンク

【ジビエ料理を食らう!】ジビエ 罠に行ってきた!(神田)

外観、店内

 

今回、来店したのは神田駅の近くにある「ジビエ 罠」の鍛冶屋町店。神田には本店と2店舗あるのでお間違えなく。本店がオーソドックスなメニューで、鍛冶屋町店が少し変わったメニューが用意されているそうです。
店内はガヤガヤした雰囲気で、店員さんもノリのいい感じです。カウンター席とテーブル席が半々くらいでしょうか。全部で29席あります。テーブル席もドラム缶の上で食べるようなラフな感じです。

店内には鹿のはく製、トイレには熊のはく製がありました。男性は熊と対面しながら用をたすことになってちょっとしにくいかもしれません(笑)。

システム

基本的には炭火焼肉のお店です。焼肉以外のメニューは真ん中で店員さんが焼いてくれます。初心者の方はセットメニューの

【お手軽ジビエセット】やきやきセット(2000円)

がお得です。2000円で飲み放題も付けれるので、私はこれにしました!

やきやきセット

 

セットの内容は・・・・

・罠サラダ
パクチーたっぷりのサラダ。すでに野性味を感じます!
・煮込み
鹿とイノシシの煮込みです。ちょっとクセはあるものの、歯ごたえがあって美味しい!
・つくね
これは美味しかったです!普通のつくねの中にちょっぴり野性味を感じます。ジビエはやっぱりこの野生感が美味しい!
・天然鹿セット
美味しいんですが、私的にはあっさりしすぎてる感も。個人的には猪肉の方が好きですかね。
・天然猪セット
美味しい!安い豚肉より全然猪肉だと思います!クセがたまらない!ワインが止まらない!
・雉セット
この雉はクセが全然なく、地鶏みたいな感じでした。歯ごたえはありますが、味がしっかりしています。

私は田舎に住んでいた時によくジビエを食べていましたが、このお店はジビエ特有のクセを消しつつも、野生感はしっかり残した味わいに仕立てています。私的には、だいぶ気に入りました!

この調味料に注目!

焼肉は塩かこのわさび醬油でいただきます。このわさび醤油が最高なんです!肉との相性が抜群!基本的に、クセを和らげるためなのか香辛料を効かせているので、さっぱりとした醤油が合います。

スポンサーリンク

合わせたいのはやっぱり赤ワイン!

飲み放題の場合は、セルフサービスになります。そこに並ぶのは一升瓶のワイン達(笑)。なんかアバウトに陳列されており、野生な感じでいいと思います!白も置いてましたが、私は赤ばかり飲んでました。ミドル、フルボディと数種類用意されていましたので、飽きることなく飲めました!

アラカルトも頼んでみる!

コースを食べ終えた後、まだ食べれそうだったので、追加でオーダーすることにしました。メニュー表に本日、入荷している獣と部位にレ点が入っています。珍しいものを頼みたかったので、これ頼んでみました・・・・。

うずらの丸焼き(笑)。見た目のインパクトすごいでしょ?初めて食べましたけど、すんごい美味しかったです。くちばしだけは食べれないそうです。

猪豚のスペアリブもオーダーしました!これは美味しかったですけど、豚にかなり近く、野生感は感じませんでした。野生感が苦手な方にはおすすめです!

基本情報&場所

営業時間
[月~金]17:00~23:30
[土]16:00~23:00

場所
東京都千代田区鍛冶町1-7-1 纏ビル1F

JR 神田駅 南口 徒歩1分
銀座線 神田駅 徒歩3分
JR 新日本橋駅 徒歩5分
銀座線 三越前駅 徒歩6分
神田駅から196m

まとめ

いかがでしたか?ジビエにマイナスイメージを持たれている方も一度行かれればイメージが変わると思いますよ。程よいクセでジビエの世界を楽しめると思います!また、ジビエには赤ワインが合うので一升瓶ワインと一緒に野生の世界観を是非味わってください!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク