【美女だらけ!】2017ミス・ワインが決定!

ミス・◯◯というのは日本に数多くありますが、ワインにもミスワインがいるんです!

そんなワインの魅力を伝える「ミス・ワイン」3月25日に決定しましたので、今回はそのことについて紹介したいと思います!

※写真の出典:Miss Wine及びMiss WineFBページ

スポンサーリンク

2017ミス・ワイン(Miss Wine)が決定!

ミス・ワインって?

主催者のHPを確認すると、「Miss Wine の使命は、多くの人にワインの魅力を伝え
文化・産業振興そして地域活性化に貢献します。」とあります。また、
「ミス・ワインは、アンバサダーとしてワインの魅力をひとりでも多くの方へ届け、文化・産業振興そして地域活性化に貢献していきます。」ともあります。
2016年に続き2回目の開催で、前回ミス・ワインに選ばれた方は、各種のワインイベントに参加して業界を盛り上げる活動をしているようですね!ワイン好きの一人として応援したい企画です!

応募基準

2017年1月31日の時点で、年齢20歳以上35歳以下であること。
日本国籍(パスポート)をお持ちの女性。
※身長の制限はありません。

応募基準に厳しいものはないようです。日本の女性であれば応募自体はOKなようです。

選考基準

・ワインに親好のある女性。
・社会貢献への意識が高い女性。
・グローバルな感覚を持ち合わせた女性。
・「美」を追究している女性。

一気にハードルが高くなりましたね(笑)。まぁ日本の代表になるんですから、こういった厳しい基準がないといけませんね!
社会貢献の意識の項目とグローバルな感覚を持ち合わせているという項目が厳しいですね(「美」を追求してれば美しくなくてもOKですよね?(笑))。

ファイナリスト

各地の地方予選を勝ち抜いたファイナリストの女性達です。どの方も品があって美人揃いですね!この15名の女性の中から1名のミス・ワインが選ばれます。その決勝大会の前に彼女達にはミス・ワインにふさわしい女性になるために一つの試練が待っています・・・・。

スポンサーリンク

ワイン研修

彼女達に待っていたのは、ミス・ワインにふさわしい知識と立ち振る舞いを身につけるための厳しい研修生活!ワインの基礎知識はもちろん、ウォーキング、着物の着こなし、習字、テイスティング、醸造見学などの研修を受けました。受講態度も含めて審査されるということで、彼女達は真剣そのもの。。。そして決勝大会を迎えます!

決勝大会

3月25日(日)塩尻市レザンホールで決勝大会は行われました。この日は着物姿の出場者がそれぞれ、スピーチで自分をアピールしていきます。その後、ドレス姿で登場し、ワインが特産の塩尻市の小口利幸市長ら審査員5人から「日本ワインの魅力は何ですか」といった質問を受けました。

ミス・ワイン決定

ミス・ワインに選ばれたのは、

★2017 Miss Wine
福岡代表:済木南希(さいき なつき)

福岡代表の済木さんでした!美人ですね!ただ、ミス・ワインに選ばれたということは、美人なだけでなく色々なものを兼ね備えているんでしょう!また、2ndにも2名選ばれています。この3人が1年間ワイン業界を盛り上げてくれことを期待します!

★2nd(2名)
香川代表:柴原史佳(しばはら ふみか)

埼玉代表:石川ゆり(いしかわ ゆり)

まとめ

いかがでしたか?美人ぞろいでうっとりした男性も多かったのでは?(笑)
こういう取り組みはいいですね!ワインを盛り上げる動きが活発になることは、ワインファンの一人としては嬉しいことです!最近では、ワインに関するイベントも多いですし、彼女達が活躍する場も多くなってきていると思います。これからの活躍を期待しております!

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
関連記事
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク