【我が家より豪華?!】巨大ワイン倉庫、寺田倉庫って?


出典:寺田倉庫

都会にお住いの方の悩みの一つといえば、家の狭さではないでしょうか?私も田舎出身者として、都会の家賃の高さに驚かされた一人です。東京に最初に住んだ部屋は4畳半でした!

部屋が狭いということはワインの置き場にも困るということですよね。そんな都会人の悩みを解決してくれる倉庫があるんです。そう、その名も

寺 田 倉 庫

今回はその寺田倉庫についてレポートします!

スポンサーリンク

ワインの巨大倉庫・寺田倉庫

寺田倉庫って?


出典:寺田倉庫

まず最初に寺田倉庫とは、東京臨海部のウォーターフロントである天王洲アイル(東京都品川区)に本社を置く創立60年を超える企業です。ワインの倉庫だけでなく、絵画、映像フィルムなど、保存する物に適した温湿度管理による保管と、倉庫会社の枠を超えたユニークな発想の新規事業を数多く展開している素敵な会社です!

ワイン倉庫ってどういうサービス?

ワイン倉庫としてのサービスは大きく分けて二つあります。

・WINE CELLAR
ワインセラーを借りてそこで自由にワインを出し入れできるサービス。

・CLOUD WINE CELLAR
ワインを郵送で送り管理してもらい、必要な時に送ってもらうサービス。

ざっと簡単に説明するとこんな感じです。細かく見ていきましょう!

WINE CELLAR

セラータイプ


出典:寺田倉庫

ウォークインタイプ
自分だけのワイン専用室を持ちたい方へ、大容量のウォークインタイプセラー。1,200本を超えるワインを収納可能なウォークインタイプ。照度や温湿度を自由に設定できるセラーもご用意しています。週末も出し入れ可能。
基本料金 月額(税抜) 100,000円~
取り扱い施設 :品川、都筑新石川

木製タイプ
500本程度のワインを収納するのに適したサイズ。奥行きもあり、棚の高さもお好みの高さに変えられます。ネームプレートにお名前を入れることも可能。
基本料金 月額(税抜) 50,000円~
取り扱い施設 :品川

一番安いタイプで月5万・・・・安いアパートなら借りれますね(笑)。でも、これだけではないんです!

スポンサーリンク

最高の環境


出典:寺田倉庫

クオリティー
TERRADAのセラー内では温湿度を徹底管理し、醸造所の地下セラー並みの空間をご用意。万が一の停電や災害時にも自家発電設備を備え、大切なワインをお守りします。

セキュリティー
入室は、カード・暗証番号・セラーの鍵の3段階セキュリティシステムを採用。お客様が許可される方のみ閲覧が可能で、プライバシー保護にも配慮。また、耐震耐火構造となっており、大切なワインを安心してお預けいただけます。

ラウンジ
保管するだけではなく、愉しむためのサービスも充実。その「喜びのとき」をお知らせするコンシェルジュや、お仲間と分かち合うラウンジをご利用いただけます。一人で味わう、仲間と語らう。あらゆるシーンでの豊かなワインライフを。

どうですか?ブルジョアな感じが漂うでしょ?(笑)。ちょっと私には高いなーと感じた方、もう少しお安いサービスがあるんです!そう、クラウドワインセラーがね!

CLOUD WINE CELLAR


出典:寺田倉庫

簡単な流れは写真のとおり。
ワインを購入→配送→ネットで自分のワインを確認→好きな時に配送してもらう

ね?簡単でしょ?ネットで自分のワインをリスト化して確認できるのがいいですよね!もちろんワインの保存環境も完璧なコンディションですよ!利用したくなりませんか?

お値段は・・・・?

出典:寺田倉庫

どうですか?月500円なら庶民でもいけるでしょ?駅前の駐輪場でも月額1500円くらい取られますよね?500円ですよ?それでマイ倉庫持てちゃうんですよ!やばくないですか?!

まとめ

いかがでしたか?ちょっとワインセラーの方は以前紹介した「ワインアパートメント」と同じブルジョアな香りがしますね!
でも、クラウドワインセラーは私でも気軽に利用できそうですね!ぜひ利用したいと思います!でも、よく考えたら寝かすような高級ワインを持ってませんでした。

ワイン好きの楽園!ワインアパートとは??
ワインが生活の一部になっているワインオタクにとって、”家”はワインを楽しむための重要なファクターです。せっかく買ったワインを保存する...

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク