【バレンタインワイン!】チョコレート合うワイン5選!

もうすぐ年に1度のバレンタインですね!男子諸君はドキドキしているところじゃないでしょうか?
バレンタインといえばチョコレートですが、結構ワインと合うんです!チョコレートと一緒にプレゼントするもよし、チョコレートをもらう想定で自分で用意するもよし、ということで今年はワインとチョコレートのマリアージュを楽しみませんか?
ということで、チョコレートに合うワインをセレクトしてみました!

スポンサーリンク

チョコレートに合うワイン5選!

1.バレンタインの定番中の定番!

M.シャプティエ バニュルス リマージュ

品種 グルナッシュ90%、その他10%
色・タイプ 赤・甘口
生産国・地方 フランス、ラングドック・ルーション地方
容量 500ml
値段 2,430円

バレンタイワインの定番中の定番!フランスのバニュルス地方で干しブドウ化したブドウから造られる濃厚な天然甘口ワインです。定番なだけあってチョコレートとの相性は最高です!煮詰めたオレンジ、カカオ、ドライフルーツの香り。ビターチョコレートと一緒に食べることでさらに美味しさが広がります。デザートワインとして飲むのがオススメなので、是非冷やして飲んでくださいね!

2.まさかのチョコレートワイン?!

ヴィノカカオ ノワール

品種 ボルドー産赤ワイン 86% 、てんさいシロップ 10.99%、アルコール(96.3度) 3%、天然バニラエキス 0.01%
色・タイプ 赤・甘口
生産国・地方 フランス ボルドー
容量 350ml
値段 1,810円

チョコレートに合うというか、むしろチョコレー入ってます(笑)。正確には、ワインにカカオ豆が浸漬されているのですが、その味わいはチョコレートかワインかわからなくなるほど!“まるでワインを飲みながら高級チョコレートを食べているようだ”と
ミシュラン星付きレストランも愛用し、ヨーロッパ各国で賞賛されています。むしろチョコレートは不要かもしれません。

3.濃厚なチョコレートにはフォーティファイド・ワイン!

マデイラ 10年

品種 ボアル種100%
色・タイプ フォーティファイド
生産国・地方 ポルトガル
容量 750ml
値段 1,810円

フォーティファイド・ワインとは、ワインにアルコールを後から加えたワインです。マデイラは、シェリー、ポートと並んで世界三大フォーティファイドワインの一つで、ポルトガルの首都リスボンから南西に約1,000km離れた大西洋のマデイラ島で産出されているものです。この10年熟したリッチな甘さとチョコレートの組み合わせはヨーロッパでは昔から親しまれている組み合わせです。

4.ホワイトチョコのお供はこれ!

ローラン・ペリエ ロゼ 化粧箱入り

品種 ピノ・ノワール 100%
色・タイプ ロゼ・辛口
生産国・地方 フランス シャンパーニュ
容量 750ml
値段 13,972円

ホワイトチョコに唯一合うのがスパークリングのロゼ。このローラン・ペリエのロゼは、世界3大シャンパンメゾンの1つで、プリンセスシャンパンと呼ばれています。ホワイトチョコの「甘み」、「クリーミー」がローラン・ペリエの「フレッシュ」、「フルーティー」感との相性が抜群です!
一度私も飲んだことがありますが、イチゴのような香りが口中に広がり凄い衝撃を受けたことを覚えています。高いので飲んだのはそれっきりですが(笑)。

5.白ワイン好きには貴腐ワイン一択!

シャトー・ドワジー・ヴェドリーヌ

品種 セミヨン
色・タイプ 白・甘口
生産国・地方 フランス ソーテルヌ
容量 375ml
値段 3,500円

貴腐ワインは高級なイメージがありますが、このワインは3,500円と手が出せる範囲です。ソーテルヌは、世界三大貴腐ワイン産地の1つで長期熟成ができる世界最高の貴腐ワインの産地です。ハチミツやオレンジピールのまろやかな香りと味わい。熟した果実やレモンのようなフレッシュでダイナミックな印象と複雑となっています。ビターチョコレートはもちろんミルクチョコレートも合いますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?割とオーソドックスなものを今回は選びましたが、絶対に失敗しない5本と胸を張って言えます!どんな方にプレゼントしても喜ばれますし、チョコレートとの相性もバッチリです!
是非今年は、チョコレートと共にワインもいかがですか?

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク