残った(余った)ワインの活用術!おすすめ5選!

lemons-686918_1280

ワインの多くは750mlなので、一人で飲んでいる時やタイミングによっては余ってしまします。しっかり、閉じて再保存しても味は落ちてしまうわけで、数日放置するとそのワインは、本来の味とは程遠いものとなってしまいます。

「しょーがない、捨てるか」

いやいやちょっと待ってください!そのワイン使い道がいっぱいあるんです!今回は、おすすめのワイン活用術を5つご紹介いたします。

スポンサーリンク

おすすめ残った(余った)ワイン活用術

1.料理に活用する

もっとも世間的に使われているのが料理ではないでしょうか。赤ワインなら、「牛肉の赤ワイン煮込み」などの肉料理との相性がぴったりです。白ワインなら鶏肉や牡蠣などの料理と相性ぴったりです。私は休日以外は料理をしませんが、多少古くても使えているのでおすすめです。

2.氷にして活用する

もっとも私が活用しているのがこれ。冷凍庫のトレイに入れて氷にするだけです。使い方は色々で、料理にも使えますし、水に入れて飲むのも結構美味しいんです。コップに氷を満タンに入れて水を注いで少し放置すると「いろはす」のオレンジやもも味のような感覚で飲めます。

スポンサーリンク

3.ホットワインにする

先日、ホットワインの記事を書いた時は安いワイン(ダイソーワイン)での作り方を紹介しましたが、残ったワインでやってもいけるんです。味付けをするので、ワインの風味が多少損なわれても大丈夫なんですね。

自宅で簡単ホットワインの作り方!
最近、一段と寒くなってきましたね〜。この季節はホットワインを飲みたくなります! ※ホットワインとは・・・ワインと香辛料などを温めて作る...

4.サングリアにする

ホットワインと似ていますが、冬以外ならサングリアがおすすめです。ワインにフルーツや香料などを入れるので、多少古くてもおいしく活用できます。赤ワインベースでも白ワインベースでも美味しいがいいですね。近いうちにサングリアの簡単な作り方も紹介したいと思います。

5.入浴剤にする

これは最終手段だと思っています。飲食物なので、どんな形であれ人に飲食されるのがベストだと個人的には思っていますが、飲めないほど古くなった場合には入浴剤として活用しましょう。300mlあれば、結構匂いなどを楽しめますよ。でも終わった後にしっかりとタブを流さないと色がついてしまうので要注意(笑)

【あの女優もやっていた?!】実践!自宅で簡単ワイン風呂!
以前、余ったワインの活用術を紹介しましたが、 残った(余った)ワインの活用術!おすすめ5選! その中にワイン風呂というも...

まとめ

この他にも塩にしたり、ビネガーにしたりとありますが手軽ではないので紹介するのはやめときました。とりあえず捨てるのはもったいないので何かした活用してみはいかがでしょうか。

形から入るワイン情報を
FBをフォローしてGET!

Twitter で
関連記事
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク